細山田中学校1年生 宿泊学習2016

1組は21名、2組は22名で合わせて43名の生徒さん達がKAPICセンターに来て、積極的に様々な活動を行いました。1日目は天候に恵まれず、あいにくの雨により歩きでKAPICセンターに来る予定がバスでの移動になってしまいました。午前中の活動では、世界地図のパズルをした後「無人島ゲーム」を行いました。もし自分たちが無人島にいくことになり、10種類だけ物を持っていけるとしたら何を待っていくかという問いかけをしてグループごとに話し合ってもらいました。話し合いの内容として、まずは個人個人でできるだけ多くアイデアをだし、その後グループみんなでその中から10種類に絞り、最後にその10種類が必要不可欠なもの(needs)な物なのかそれともあったらいいなと思うもの(wants)なのかに分けてもらいました。すべての話し合いが終わったら、1グループずつ前に出てグループで出た10種類とその理由を発表しました。発電機やピストル、大切な人など自由な意見が多く出ておりこちら側も刺激されることが多かったとともに、生徒さん達には生きていくのに本当に必要なものか、そうでないかを様々な目線から考えることができたのではと思います。

無人島 無人島2

「無人島ゲーム」のあとで1組・2組に分かれて、民俗館に行く組とネイチャーゲームをする組で別行動をしました。民族館では、生徒さん一人一人に各国の民族衣装を着てもらって、記念撮影を行いました。そして、事前に選んだ国旗をビーズで作るビーズ体験を行いました。生徒さんは、自分たちで選んだ国旗が完成するとそれぞれとても良い表情をされており、今回作った国旗の国には興味を深めていただけたのではないかと思います。最後には、民族館館長である佐藤さん(通称マーティー)のギターボーカルにあわせて、様々な民族楽器を用いながらのカントリーロードの合奏を行っていただきました。ネイチャーゲームでは、まず「動物交差点」という自分の背中に動物の写真を貼り、他の人に質問をしていくことで自分は何の動物なのかを推測するゲームをしました。ゲームの後に食物連鎖について学び、食物網の仕組みを、実際に紐を使って体験することでヒトや外来動物による食物連鎖の破壊が恐ろしいものだと、身をもって知ることが出来たのではないかと思います。

ネイチャーゲーム 民俗館 民俗館2 民俗館3

<二日目>
二日目の最初のプログラムは、「世界がもし100人の村だったら」のワークショップです。初めに3つの民族に分かれて、それぞれの民族の特徴のある挨拶を交わすというアイスブレイクをした後、世界人口73億人を凝縮して、1人が1億7000人を背負っての「世界がもし43人の村だったら」という仮定でワークショップをしました。男女の割合、年齢層の割合、地域別の人口の割合、識字、富の格差など、実際に体を動かしながら世界の現状を皆さんで学習しました。識字の分野では文字が読めない人と仮定された生徒さんがペットボトルに記載されている文字が「毒」だと知らずに飲んでしまった時には(中身は塩水)、教室にざわめきが起こるなど、文字が読めないということがどういうことにつながるのか身をもって体感していました。日本にいてはなかなか気づくことのできない世界のことが、このようなワークショップを通して体感することで、世界全体の状況をよりわかりやすく見ることができ、また自分たちが世界のどのような立場にいるのか皆さんで考えることができたと思います。

百人村 百人村2 百人村3 

お昼はBBQということで、皆さんで協力して火おこしから準備をしていましたが、日常生活ではなかなか体験しないことなのでとても苦戦していたようです。そのあとはそれぞれが分担して野菜やお肉を焼き、いつもとは少し違うお肉の味にとても満足そうでした。 
BBQ_20160603153710072.jpg BBQ2_20160603153817f06.jpg

BBQのあとお腹いっぱいで眠そうにしていた生徒さんもいたため、「震源地」というアイスブレイクをしました。今回のアイスブレイクは鹿児島大学から来た私たちが担当させてもらい、少しの間でしたが楽しんでいただけたかなと思います。

細山田中最後のプログラムは、カンボジア・アフガニスタンの子供たちに送る絵本作りです。初め少しカンボジアの子供たちの様子を写真で見た後、カンボジアとアフガニスタンの子供たちのために絵本をみんな慎重に、一生懸命作成していました。最後のページに、自分の名前をそれぞれの国の語(ダリ語とクメール語)で書くのですが、難しい!という言葉が飛び交いながらもひたすら練習する姿が見受けられ、最後は納得いく文字で自分の名前を書けた生徒さんが多いのではないでしょうか!皆さんが心を込めて作った絵本がカンボジア・アフガニスタンの子供たちに届けられ、きっと喜んで読んでくれると思います!(^^)!

絵本作り 絵本作り2 絵本作り3

鹿児島大学インターン生 
ふたりぐみ  

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2068-79a20e1b

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ