JICA中南米研修 スタート

「ラテンアメリカ地域 持続可能な環境保全型農業普及手法」の研修員が鹿児島に到着しました。
アルゼンチン、ボリビア、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、ベネズエラの15ヶ国からの16名の研修員たちです。

さっそく鹿児島の特産物である黒酢「壷畑」を訪問しました。
黒酢②

今日から8月3日まで鹿児島に滞在し、有機農業などの事例を学んだり農家でホームステイしたりする予定です。

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2107-06973617

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ