鹿児島大学教育学部・生涯教育実習Ⅰの実施

10/9(土)・10(日)の期間で、鹿児島大学教育学部健康教育課・国際理解教育課の学生さんが、KAPICで授業を受けてくださいました。今回は、参加型ワークショップ手法を開発途上国の現状を知ることを通して、学ぶことになりました。アイスブレイク、ブレインストーミング、シュミレーション、ロールプレイング、そしてランキングなど、参加型ワークショップで使う手法を盛り込んだ授業となりました。具体的には、「世界がもし100人の村だったら」、「援助する前に考えよう」を体験し、世界の現状を知ることで、今後の進路および生き方を考える良い機会になったのではとおもいます。また、初日の夕方から夜にかけては、KAPICに滞在中の海外研修生5名(中国2名、ブラジル1名、ドミニカ共和国1名、アルゼンチン1名)との交流会を実施し、内容は学生の皆さんたちでワークショップ形式で考えてもらい、学生と研修生全員が楽しめるプログラムが展開されました。
 今回参加していただいた学生の中から、将来国内だけにとどまらず、世界を舞台に活躍される方が出てくるのを期待しております!!
DSC00619.jpg DSC07069.jpg DSC07086.jpg DSC07098.jpg DSC07170.jpg DSC07158_20161012133732eec.jpg


くらうどん 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2144-86ce2f31

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ