JICA日系研修グリーンツーリズムコース 農家民泊体験 ~朴の記~ 編

10月27日、早いもので3件目最後の農家民泊の日になりました。今回は朴の木のある『朴の記』という名前で農家民泊や修学旅行受け入れをされているところに民泊です。
元々旅行好きでもあり、人との交流が好き、ボランティアにも関心がある奥村さんご夫婦にお世話になりました。人と出会うことが楽しみ、社会のためにも何かしたいと民泊を始められたそうです。「言葉が通じなくてもなんとか伝わるものだ」「みんな同じ人間なんだ」と外国人の受け入れもとても楽しいと思い出をたくさん話してくれました。修学旅行生を受け入れる時は、生ものを出さないこと、アレルギー等があれば聞いて工夫して料理を作ることなど話してくれました。時に誕生日の方がいるとサプライズを用意する様子など楽しく話され農家民泊の受け入れは楽しみで生きがいになっているとも話してくれました。
いざごはんを作りましょうという時になると、お父さんは包丁研ぎから説明してくれて切れ味を自分の爪の上で試す様子を見て研修生は驚いていました。お母さんには包丁を使う時の手の添え方など丁寧に教わりながらごはんづくりを楽しみました。釜で炊いたご飯の味は最高でした。

熱烈歓迎ボード  包丁とぎ  調理風景  お昼記念写真1日目


その地域で民泊を立ち上げからされた方のところにも連れて行ってもらい、いろんな意見が聞けたようです。その地域ではゴミの分別も全国的にも頑張っているところで24~25種類に分ける様をみてゴミを減らす工夫が勉強になったようです。
しょうが、さつまいも、きゅうり、オクラの収穫体験もできました。またビー玉ゲーム、折り紙でのコマ作り、海岸に貝がら拾いに行き、自分で拾った貝がらを使った写真たて作り、最後に饅頭作りも体験した、2日間にかけて盛りだくさんな楽しい体験となりました。

ごみの分別 リサイクル  芋ほり 手本  しょうがと芋の収穫  釜で炊くごはん
  

ビー玉ゲーム  おりがみで こまつくり  海で貝がら集めました  貝がら写真たて作り

饅頭づくり  饅頭 完成


よしはら

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2161-5265478a

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ