鹿児島県海外子女教育・国際理解教育研究協議会 大隅ブロック研修会

海外の日本人学校に赴任されていた先生方などが集まって研修会が開催されました。
開会式では、民族館の佐藤館長によるアジア楽器の演奏がありました。
佐藤さん演奏

鹿屋市教育委員会の福森指導主事による「異国における違和感と異文化への気付き」と題した講話がありました。
指導主事講演

カピックの国際理解プログラムも実施しました。
まずは謎のネパールグッズに触れてみます。
ネパールWS

それから「レヌカの学び」というワークショップを体験していただきました。
日本に来たネパール女性レヌカさんを題材にして、彼女が感じたこと、考えたことなどが書かれたカードを「ネパールにいる時のレヌカ」と「日本にいるときのレヌカ」に分類してみます。
答えを見てみると、あれ?なんで?という間違いがたくさんあってびっくり。
レヌカという1人の女性の視点で異文化を考えることができました。
レヌカの学び レヌカの学び1

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2168-798e739a

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ