曽於市立恒吉小学校家庭教育学級

曽於市立恒吉小学校の家庭教育学級のみなさんが研修にいらっしゃいました。
ネパールのカレンダー、水がめ、食器などに触れたり、民族衣装のサリーも試着していただきました。
気分が盛り上がってきたところで、「レヌカの学び」ワークショップ。
ネパール女性レヌカさんの「水道やガスがないネパールでの家事は重労働だけど、日本には電化製品がたくさんあって便利。日本だったら主婦になりたい」という考えを知り、参加していたお母さんたちは衝撃を受けていました。
「ネパールでは朝ご飯を必ず食べる」のは、1日2食の生活習慣からきていること、日本では野菜や果物がパック詰めされているので、レヌカにとって「ちゃんと選べない」状態だったことなど、レヌカさんのエピソードを通して、日本とネパールの違いについて考えたり、自分たちの生活を見直したりすることができました。

恒吉小


さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2187-8644fcd4

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ