韓国 徳成女子・江陵原州大学校 着付・講話・閉講式

本日は、とうとうカピックでの研修最終日となりました。
午前中は、日本文化体験の着付けです。

まずは、着物の種類やTPOを学び、先生方の日本舞踊を拝見しました。
お正月ということで、おめでたい『松尽くし』という演目です。
DSC06690.jpg DSC06693.jpg

その後は、いよいよ着付です。女子は自分で着付けに挑戦です。
たくさんの道具や小物があって、面食らいました。
着物を着て整えるのが一番難しいです。先生の助けを借りて、
みななんとか着ることができました。
DSC06700.jpg DSC06709.jpg DSC06720.jpg

みな、とてもお似合いです。
DSC06731.jpg

午後は、鹿屋市の国際交流員で韓国人の李さんから、鹿児島と鹿屋について説明を
受け、また日本に留学と就職した体験を聞きました。
学生たちは、日本での留学や就職の具体的なイメージがわいたようです。
DSC06755_201701192038133ca.jpg DSC06758.jpg

橘きもの学院佐々木きもの着付け教室の先生方、李さん、
本日はどうもありがとうございました。

そして、最後に閉講式がありました。
それぞれ修了証書をもらい、研修の感想を述べました。
いろいろな体験をしましたが、おしなべてよい経験ができた、
日本の友人ができてうれしい、ホームステイがとても楽しかった、
といった意見でした。

今回の学生たちは、研修の最後までまったく疲れを見せず、
毎日元気いっぱいでした。

この研修で体験したことを、韓国の家族や友人たちにたくさん
話して、日本への関心を高めてもらえたらと思います。
またもっと日本語を熱心に勉強してくれると期待しています。

徳成女子大学校と江陵原州大学校の研修生のみなさま、
最後まで元気に研修を受けていただき、どうもありがとうございました。
こちらも楽しかったです。
明日はみなさん、気をつけてお帰りください。

こっこ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2205-20b37ee6

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ