JICA研修【ブータン体育教育】 その2

研修2日目です。今日は昨日午後に引き続き、佐藤先生による講義で始まりました。まずは、日本の学校(小学校~高校)での体育授業風景の動画を見てもらい、授業が単発で行われているのではなく、各単元の中で段階的に進められるの中の1つとして位置付けている点を特に説明されました。その後、研修生を3グループに分けて、中学生を教えると仮定して、年間のカリキュラムを作成しました。最初は、Unit(単元)の中に3~4回の授業が含まれる点を理解するのが難しいようでしたが、佐藤先生の丁寧な説明により、徐々に理解し作成できたようです。
DSC08835.jpg DSC08844.jpg DSC08831_2017012110050892f.jpg

お昼をはさんで午後に、保健の授業、カリキュラムマネージメント、指導案、その他スマホやタブレットで自主学習ができるon-line学習の可能性についてなど、多岐にわたるお話がありました。講義のお礼として、研修生のリーダーから”歩く百科事典”と形容されたとおり、日本の保健体育についての政策から現場でのお話しまで、幅広い内容での講義となりました。
最後に佐藤先生からは、”PE(体育)とは、人間が成長していく上で、非常に可能性を秘めている教科であり、ブータンの研修生はTheory(知識)の土台が既に築かれているので、あとはそれをどう活用していくかです。今後に期待しています。”とのお言葉をいただきました。
DSC08843.jpg DSC08861.jpg

講義の後は、リフレッシュを兼ねて、隣りの民族館で民族衣装・楽器で楽しみました。
DSC08884.jpg DSC08882.jpg

くらうどん

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2207-3bd1728e

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ