JICA研修【ブータン体育教育】 その6

今日は、待ちに待ったNIFS(鹿屋体育大学)での実技指導です。研修生の皆さんは、朝から張り切っているようですが、ケガだけはしないでまずは安全に授業を受けてもらいたいです。まず最初の授業は、体操・マット運動で講師は去年度に引き続き北川先生です。昨年度との違いは何といっても授業の場所が、体操実習室になり、オリンピックなどで見る様々な体操器具が並べられ、研修生一同驚きの表情でした。さて、授業の方はいくつかの種類の準備運動をした後、様々な体の動きを取り入れた運動(例:倒立など)、マット運動として前転・後転をおこないました。研修生の中(特に女性)には、初めて体験した回転系のマット運動がかなり難しい様子でした。次に、縄跳びを使った運動で斜めから走りこむ点に注意しながら、最後は2人同時に飛ぶなど徐々に難易度を上げていく授業展開でした。授業の後半は、器械体操の体験という観点より、トランポリン・吊り輪・あん馬・段違い平行棒の紹介と体験がありました。普段TVでしか見たことのない、器械体操の器具と技(北川先生のデモンストレーション)を間近で見るという良い経験ができました。
DSC09039_20170125170247541.jpg DSC09059.jpg DSC09047.jpg  DSC09087.jpg DSC09053.jpg DSC09076.jpg DSC09112.jpg  DSC09132.jpg

そして次に、2つ目の授業として昨年に続き北村先生と坂口先生のニュースポーツで、今回はフライングディス(フリスビー)を使った競技:アルティメットを体験しました。今年度は、”ブータンでも活用できるスポーツ”の紹介ということで、この種目になりました。何人かの研修生は、多少の経験があったようですが、やり始めると、、、やはり難しいようでした。ですが、ここからがブータン研修生の底力。講師の先生方も驚く程の上達の速さで、最後は2グループになってのゲームにまで到達!このスポーツは体のぶつかりがないNo Contact Sportsのはずが、結局は白熱するかなり激しいゲームとなりました。
DSC09144.jpg DSC09176.jpg DSC09183.jpg DSC09204.jpg

本日最後の授業は、金高先生による陸上競技で、こちらも”ブータンでも実践できる陸上練習の紹介”をお願いしました。授業では、陸上競技専攻の生徒さんが研修生1人に必ず1人サポート役としてついてもらい、①体つくり運動②走運動③跳躍運動③投てき運動のあらゆる体の動きを取り入れたプログラムを組んでいただきました。足の回転を上げる様々な練習方法から、2人3脚やしっぽとりゲームなど、ブータンの学校でもすぐに実践できそうなものばかりで、90分間があっという間に終わってしまう程の中身の濃い授業を受けることができました。
DSC09220.jpg DSC09255.jpg DSC09228.jpg DSC09238.jpg DSC09243.jpg DSC09258.jpg DSC09261.jpg DSC09265.jpg 

余談として、今回の授業後に、ある先生(K先生:3人の内1人)から「教える側としても、久々に心から非常に楽しいと感じる授業でした。生徒役の研修生が真剣に授業を受けてくれたおかげです」、とのコメントをいただきました。授業とは、先生だけではなく、生徒の積極的参加があってこそ成立するものだと改めて考えさせられました。
研修生の皆さん、今日は本当にお疲れさまでした。

くらうどん 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2214-e2940e53

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ