虫寄せの術 早春 幼虫をつかまえて育てよう!

 本日は「虫寄せの術 早春 幼虫をつかまえて育てよう!」が行われました。
昆虫採集といえば夏が旬という感じですが、今回はその夏の人気者クワガタムシの幼虫の採集をメインに行い26名の参加者の皆様にお集まり頂きました。
DSC00409.jpg

講師はもちろん鹿児島の昆虫博士、虫央堂代表 塚田拓さんです。
前日までの晴天とはうって変わって残念ながら本日は雨に見舞われてしまいました。
なので今回は事前にクワガタの幼虫が入っているであろう朽ち木を準備して屋外の屋根のある場所にて採集活動をしてもらうことになりました。

まず最初は塚田先生からのレクチャーです。
DSC00417.jpg
普段なかなか聞くことの出来ない幼虫の生態や採集、飼育法に興味深げに参加者の皆さんは聞き入っています。
特にクワガタの種類によって朽ち木の地上に出ている部分や地中にいるもので別れる部分では子供さんだけでなく保護者の方々も大きく頷いていました。

レクチャーが終わるといよいよ屋外に出ての採集活動です。
まずは塚田先生が見本を見せます。
DSC00425_20170307161501e74.jpg
上手に朽ち木を切り崩し丁寧に幼虫を割り出していきます。
コツは幼虫が朽ち木を食べ進んだ食痕が発見されると少しづつ丁寧に削っていくことだそうです。

そして参加者が思い思いの朽ち木をチョイスして割り出しに入ります。
DSC00419.jpg DSC00426_20170307162347629.jpg

それぞれ親子で協力して朽ち木を削っていきます。
DSC00439.jpg DSC00435.jpg DSC00434_20170307162613333.jpg

しばらくすると方々で「出てきた!」という声が上がります!
採集した幼虫を持って何の幼虫なのか塚田先生に確認してもらいます。
DSC00445_20170307162948523.jpg

「クワガタだよ」という答えをもらうたびに大きな歓声があがります。
その他にもヤマトタマムシやカミキリムシ、コガネムシの幼虫も発見されました。
DSC00443.jpg

更にクワガタの成虫を見つけた家族も!
CIMG0065.jpg
昨夏に羽化して越冬中の個体だそうです。

多いところでは10匹以上のクワガタの幼虫を見つけた家族もいました。

採集が終わり屋内に戻ってからは採集した幼虫の飼育、如何にして大きな成虫にするのかなどのレクチャーが行われ子供さんたちは真剣そのものの表情で聞いていました。
そして最後に塚田先生から事前に採集していたカブトムシとクワガタの幼虫のプレゼント。
DSC00451.jpg
自分たちで採集したものに加えて予想外のプレゼントに皆さん大喜びでした(^^)

あいにくの天気ではありましたが、なかなか体験できない冬の昆虫採集、そして自然との触れ合いは参加者の皆様にとって素晴らしい体験になったのではないかと思います。
DSC00452.jpg
今後も皆様方に楽しんで頂けるイベントを企画して参りますので是非カピックセンターにお越し下さいね(^^)

しもまつ 🎣🎸



コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2269-fdca3ae2

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ