ミャンマー農業研修はじまりました

一般財団法人日本友愛協会が受け入れた3名のミャンマー研修員がKAPICに到着しました。
KAPICでは、サツマイモを中心とした農業、農産物加工などについて約1ヵ月の研修を行います。

さっそく記念品をいただきました。
ミャンマー記念品

オリエンテーションで研修の概要を説明した後、研修員に自分の関わっている業務やミャンマーの農業事情、問題点などをプレゼンしてもらいました。
ミャンマープレゼン ミャンマープレゼン1

ワークショップでは日本で学びたいこと、興味関心を持っていることをリストアップして、カテゴリーごとに分類しました。
研修員3名は、それぞれバックグラウンド、興味関心は異なりますが、ミャンマーのためにしっかり学んで帰りたいという意欲が感じられました。
課題WS 学びたいこと

そしていよいよサツマイモについての研修がはじまりました。
垂水市大野地区でサツマイモ栽培に取り組んでいる酒瀬川さんにサツマイモの基礎知識を指導いただきました。
さつまいも講義 さつまいも講義1

明日からは、サツマイモの栽培や加工の現場を訪問します。
これから1ヵ月間、楽しく有意義な研修になるようにがんばりましょう!!

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2288-fa51c53d

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ