青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修がはじまりました

青年海外協力隊の技術補完研修がはじまりました。
コミュニティ開発の職種で派遣される予定の6名が、6/1~6/21にKAPICに滞在し、周辺の高隈地区でフィールドワークを通して学びます。

研修をはじめるにあたって、技術顧問の亘先生から、フィールドワークの手法についての講義を受けました。
亘先生 講義

6/3には、高隈町内会長が、フィールドワークの対象地域など高隈を案内してくださいました。
フィールド視察1 フィールド視察2

6/4には、高隈コミュニティ協議会の会長から、高隈地区の概要を説明いただいたり、鹿児島弁や鹿児島の伝統遊び「なんこ」を教えていただきました。
高隈概要説明 なんこ

昨日6/5から、フィールドワークが始まりました。
研修生たちは、約2週間、毎日高隈を歩き、地域のこと、地域に暮らしている人たちのことを学んでいきます。

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2312-d3ac6a36

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ