大口明光学園中学校 国際理解研修

伊佐市の大口明光学園2年生27名が、2泊3日で国際理解研修をしました。

1日目(6/27)
アイスブレーキングで、世界の国旗あてゲームをしてから、香港大学生との交流の準備をしました。
世界の国旗あてゲーム

香港中文大学の学生との交流会。
まずはじめに香港の紹介から。
HK紹介

自己紹介、ゲームをしてから、物語作りワークショップをしました。
グループごとにくじ引きで主人公と物語に登場するアイテムが決まります。
「社長さん」と「チョコレート」、「歌手」と「バナナ」、「海賊」と「ピアノ」、「バスの運転手」と「バラの花」など、不思議な組み合わせでストーリーをつくらなくてはなりません。
頭をひねってストーリーを考え、絵を描き、台本をつくるという作業を、グループのみんなで協力し、役割分担しながらすすめました。
物語WS1 物語WS3

できあがった物語の発表会。
奇想天外な話、悲しい話、ラブストーリーなど、ユニークなお話が出来上がっていました。
物語WS4 物語WS2

2日目(6/28)
KAPICスタッフによるブラジル紹介。
ブラジル紹介

そしてブラジル料理の調理実習をしました。
ブラジル調理 ブラジル調理2

フェジョアーダ(豆料理)、パステウ(ブラジル餃子)、ビナグレッチ(サラダ)ができあがりました。
ブラジル料理

午後からは民族館でアジアの衣装や楽器を体験しました。

3日目(6/29)
世界地図パズル
世界地図 世界地図2

ミャンマー難民の子供たちに送る絵本作り。
ミャンマー絵本 ミャンマー絵本1

最後に、世界の文字体験をしました。
世界の文字体験

今回の研修は、来年のシンガポールの修学旅行の事前研修という位置づけで行われました。
皆さんの修学旅行が、楽しく実りあるものになることを願っています。

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2348-c2fa399b

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ