FC2ブログ

香港中文大学 研修7日目 輝北小学校交流会

本日、香港中文大学の学生は鹿屋市立輝北小学校の子どもたちとの交流会にのぞみました。
昨日は、小学生にわかりやすく楽しい香港紹介をしようと、みんなでがんばってプレゼンテーション
の準備をしました。

その成果があって、子どもたちは香港紹介の発表を熱心に聞いてくれました。
クイズにはたくさんの手が上がり、正解率も高かったです。
学生から歌の出し物は『それが大事』という日本の歌で、かなり古いので子どもたちは
知らないのですが、知らないなりにノって手拍子をしていました。
また、子どもたちから輝北小学校校歌のお返しがあったのですが、その素敵な旋律と
美しいハーモニーに、学生たちはとても感心していました。

DSC08406.jpg  DSC08457.jpg


全体の会が終わり、各クラス(学年)での交流です。
折り紙で作品を作ったり、体を使ってゲームをしたり、どのクラスも笑い声が絶えず、
とても楽しそうでした。

DSC02563.jpg DSC08501.jpg DSC08542_201707081550230e5.jpg

そして、給食と昼休みの時間です。
香港では子どもたちが給食の配膳をすることはないので、学生たちはとても驚き、感心していました。
給食はとても美味しかったです。
昼休みはあいにくの雨だったので、教室で遊びます。
カルタやお絵かきなど、思い思いに過ごしました。

DSC08598_20170708155020e14.jpg DSC08646.jpg DSC08618.jpg

最後にもう一度集まって、全員で記念写真を撮りました。
楽しい時間はあっという間に過ぎて、学生たちは興奮冷めやらず、名残惜しく輝北小を
後にしました。

DSC08661_20170708155025bc6.jpg

輝北小学校の子どもたち、先生方、学生たちにそれぞれ絵やお手紙などの記念のものもいただきました。
贈り物は学生たちの宝物になることでしょう。ほんとうにありがとうございました


こっこ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2351-4fc831c8

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ