韓国 江陵原州大学校研修

今年もこの時期、韓国から江陵原州大学校の学生10名と引率の朴先生がカピックに
日本語・日本文化研修でいらっしゃいました。
彼らはカピックに来る前、鹿児島市内で鹿児島大学の学生と交流をして、
市内見学も楽しんできたとのこと。

カピックでは、初日日本料理の調理実習をしました。(カツ丼を作って食べました。)
2日目は外出して、盛りだくさんな一日でした。
まず、曽於市の児童養護施設慈光園におじゃまして、子どもたちと交流しました。
韓国学生が韓国の歌を披露し、子どもたちもいっしょに韓国の童謡を踊りました。
 DSC09864_20171228085001890.jpg

そのあとは、いくつかのグループに分かれて韓国の伝統遊び『ユッ・ノリ』をして遊びました。
すごろくゲームのようなもので、子どもたちはあっという間にルールを覚えて、とても楽しんでいました。
DSC09879_201712280850133ec.jpg DSC09881_201712280850114cd.jpg

昼食においしいシチューをいただいて、名残惜しく子どもたちとお別れしました。
慈光園の子どもたち、先生方、どうもありがとうございました。

次に、ゴッタンを体験しました。
曽於ゴッタン会のみなさんが、ゴッタンの演奏でちゃわんむしの歌や炭坑節などを
聞かせてくださいました。学生たちは、初めて聞くゴッタンの音色、日本の民謡に
聞き入っていました。
そのあと、学生たちがゴッタンを実際に弾く体験をしました。みな汗だくになって
なかなか上手におはら節を演奏できました。
また、おはら節の踊りも習って、ゴッタン会のみなさんと輪になって踊りました。
貴重な体験をさせていただき、曽於市ゴッタン会のみなさま、どうもありがとうございました。
DSC09911.jpg DSC09916.jpg DSC09958.jpg DSC09974.jpg

そのあと、志布志の若潮酒造さんにうかがいました。
いも焼酎の製造について、説明を聞きました。
100種類もの焼酎を作っていると聞き、たいへん驚きました。
試飲も楽しんで、お父さんへのお土産に焼酎を買う学生もいました。
若潮酒造さん、どうもありがとうございました。
DSC09982.jpg DSC09988.jpg


こうして忙しい1日を終えました。
明日・あさっては一般のご家庭にホームステイです。
学生たちはみなとても楽しみにしています。
研修もあと少し。積極的に日本での時間を楽しく過ごしてください。

こっこ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2459-53f7af83

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ