韓国 徳成女子大学校 日本料理・着付・閉講式

本日は研修の最終日です。
午前は、日本料理の調理実習でした。
カピックスタッフと同様、青年海外協力隊出身で料理隊員だった中川先生が講師です。
本日のメニューは、ブリの照り焼き、レンコンと牛肉のきんぴら、紅白なます、
茶わん蒸し、豚汁、混ぜご飯と豪華な内容です。

グループに分かれて、先生の指導を受けながら、どんどん食材を切ったり、いためたりしていきます。
みんななかなかの包丁さばきです。なかには危なっかしい学生も、、、
 DSC00814_201801191053561f5.jpg
DSC00816_20180119105332286.jpg DSC00825.jpg
DSC00835_20180119105341227.jpg DSC00837.jpg

想像していた以上に手早く完成し、お味もとっても良かったです。
国に戻って、ぜひ家族に作ってもらいたいものです。
ごちそうさまでした ^ ^
 

午後、最後の研修は着付です。
先生方から、着物の名称、用途などを教えていただきました。
着物の華やかで細かな模様に感動した様子。
帯の長さに驚きの声が挙がっていました。
講義のあとは、先生方が日本舞踊を披露してくださいました。
曲はお正月らしく『松づくし』。
学生たちは初めて見る日本の伝統のおどりを楽しみました。
DSC00853_201801191111325c7.jpg DSC00858.jpg

その後は、いよいよ自分で着付けに挑戦!
初めての着付けの複雑さに戸惑いながらも、何とか上手に着ることができました。
全員で集合写真を撮った後も、色んなポーズでパシャリ。
日本の伝統的な「着物」という文化を大満喫した様子でした。
これからも、着物を着る機会を積極的に作って親しんでください。
DSC00868_201801191111460cc.jpg DSC00881.jpg
DSC00897.jpg DSC00904.jpg

橘きもの学院の先生方、どうもありがとうございました。


そして、閉講式を迎えました。
一人ずつカピックの渡邉所長より修了証書を授与されました。
学生たちは、研修中の楽しかったり、驚いたりのいろいろな思い出を語ってくれました。
DSC00944.jpg DSC00980.jpg

9日間にたくさんの人に会って、数々の経験をして、日本語もいっぱい話して、
おのおの楽しい時間を過ごしたようで、私たちスタッフも嬉しかったです。
この経験を糧に、ますます日本語の勉強をがんばってください。

徳成女子大学校の研修に関わられたすべての方に感謝します。
ありがとうございました。

こっこ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2466-6d7029a0

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ