FC2ブログ

鹿児島県海外子女教育国際理解教育研究協議会

海外の日本人学校などに勤務されていた先生方の団体「鹿児島県海外子女教育国際理解教育研究協議会」の大隅ブロック研修会がKAPICで行われました。
その研修の一環として国際理解ワークショップを実施しました。
バレンタインデーも間近ということで、ワークショップのテーマはチョコレート!
最初にチョコを食べる頻度や買う時の優先順位(味、値段、ブランドなど)をチェック。
チョコレートクイズでカカオの基礎知識を学んだあと、カカオの生産地ガーナの状況を動画で見ました。
ガーナでは子供たちがカカオ農園で働いていること、そうした児童労働をなくすための取組やフェアトレードなどについて知ることができました。
ロールプレイではカカオ生産者、流通業者、チョコレートメーカー、販売店、消費者、それぞれの立場のセリフを読み、チョコをめぐる問題と自分とのかかわりについて理解を深めました。
そして、実際に販売されている6種類のチョコレートのパッケージから、さまざまな情報を読み取りました。
最後に、チョコをめぐる問題解決のために、自分にできること、やるべきことを考えてもらいました。
「今日学んだことを家族や友人、生徒に話す」「フェアトレードのチョコレートを買う」を選んだ方々が多かったです。
参加者からは、「児童労働やフェアトレードについて初めて知った」「世界規模の問題に目を向けていきたい」という感想をいただきました。

DSC01700_20180211133306f11.jpg DSC01720.jpg

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2475-e4005b54

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ