FC2ブログ

昆虫採集2018 虫寄せの術 水棲昆虫編!

 当センターで恒例となっている昆虫採集イベント。
今まではカブトムシ、クワガタを中心とした採集を実施しておりましたが、今回は初めて水棲昆虫の採集を行いました!

担当講師はおなじみ鹿児島の昆虫博士、塚田拓先生です。
DSC09921.jpg DSC09920_20180905092520c29.jpg
様々な水棲昆虫の生態や鹿児島で採集出来る種類について解説していきます。
鹿児島にも多くの種類が生息しているのですが、他県同様「タガメ」や「ナミゲンゴロウ」は殆ど採集出来なくなっていて、最近は公式な採集例がないようです。

レクチャーが終わると早速フィールドの方へ移動です。
水草が生い茂る自然豊かな場所です。
塚田先生からフィールドについての注意事項、採集のレクチャーが行われます。
DSC09927.jpg DSC09931.jpg

そして採集の見本を披露します。
DSC09932.jpg
水中に網を入れて沖の方から岸際まで水草ごと救い上げるのが基本だそうです。

すると早速採れました。
DSC09933.jpg
 背中に卵を背負った「コオイムシ」のオスです。
DSC09936_201809050941446f0.jpg

先生の採集見本にテンションの上がった参加者の皆様、採集開始です!
DSC09937.jpg DSC09943.jpg

すると「コガタノゲンゴロウ」、「ガムシ」、「タイコウチ」など次々に色々な種類の水棲昆虫を採集していきます。
DSC09946.jpg
近年の護岸工事や農薬の散布など水棲昆虫の生息環境は悪化の傾向があるようですが、この場所は本当に豊かなフィールドのようです。

その後も皆さん夢中になって採集していました。
DSC09966.jpg DSC09965.jpg

そして捕まえた水棲昆虫の品評会です!
DSC09969.jpg DSC09970.jpg
皆さん本当に多くの種類の水棲昆虫を採集されていました。
まさに大漁と言って良いでしょう(笑)

塚田先生からそれぞれの生態についてや飼育の仕方についての説明が行われます。
DSC09971.jpg DSC09972.jpg

現在水棲昆虫を取り巻く環境は決して良いとは言えず、全国的にも減少傾向にあり、飼育するものだけ持ち帰り残りの個体はすべてリリースすることになりました。
DSC09976.jpg DSC09975.jpg
残念ながら前述の「タガメ」や「ナミゲンゴロウ」は出来ませんでしたが、県内のフィールドで採集のチャンスはあるとのことなので、今回のイベントでの採集を糧にいつか参加者の皆様が採集して頂けたらと思います。

自然豊かな素晴らしいフィールド、塚田先生の的確なレクチャー、アドバイス、子供から大人までの参加者の皆様のモチベーションの高さのおかげで今回も楽しいイベントを実施することが出来ました。
本当に有難うございます!
DSC09926.jpg

今後もこのような楽しいイベントを実施して参りますので是非またカピックセンターにお越しください!

しもまつ 🎣🎸



コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2563-de4c39f6

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ