FC2ブログ

韓国 徳成女子大学校 日本文化体験(茶道)

本日、徳成女子大のみなさんは、茶道を学びます。
ご指導くださるのは、茶道裏千家鹿屋同好会の4名の先生方です。
まず、初めに薄茶のお点前のデモンストレーションを見ました。
静寂の中で、亭主とお客様の所作ややり取りを観察します。

 DSC04148.jpg

そのあとは、実際にお菓子と薄茶をいただきました。
本日のお菓子は梅を模った練り切りです。見た目も美しく、甘さ控えめで美味しかったです。
お菓子の食べ方、お茶の飲み方を習いながら、ぎこちなくもみなで
それぞれいただきました。

DSC04190_20190111183751544.jpg DSC04180.jpg

お茶碗の拝見も意外と堂に入っています。一期一会のお茶碗をじっくりと見ました。

DSC04197.jpg


それから、あいさつの練習です。茶道では、『真・行・草』の3つのレベルのあいさつが
あることを学びました。
指先や背筋にも気を配ります。
DSC04154_2019011118373204c.jpg DSC04159.jpg


次に、自分たちでお茶を点ててみます。
茶筌の使い方が難しかったですが、なんとか泡を立てられました。
それを他の学生に飲んでもらいますが、みな、美味しいとの感想をもらいました。

DSC04238.jpg DSC04211.jpg


最後に記念撮影です。
相手を敬う心の詰まった茶道の考え方に感心しきりの学生たちでした。
講義が終わったあとも、いろいろな質問を先生に浴びせる学生もいて、
先生もうれしそうに答えていらっしゃいました。

DSC04255.jpg DSC04257_20190111183756617.jpg

今日学んだあいさつの仕方や茶道の心は、これからも学生のみなさんに
なにがしか役に立つことと思います。
茶道裏千家鹿屋同好会の先生方、どうもありがとうございました。

こっこ


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2633-ae4397ff

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ