FC2ブログ

宮崎県高等学校文化連盟 ユネスコ研修セミナー&ディベート大会

8/1~8/3の2泊3日、宮崎県の高校生たちが研修に来ました。

8/1 (1日目)
昼食にブラジル料理を体験。
DSC06318.jpg

民族館でアジアの衣装や楽器に触れ、文化の多様性を学びました。
DSC00788_2019080416374287d.jpg DSC00792.jpg

世界地図パズルにチャレンジ
DSC06341.jpg

異文化ワークショップでは、α国とβ国に分かれ、異なる文化に接した時の不安や戸惑いを疑似体験しました。
DSC00799_20190804163745079.jpg DSC00802_20190804163746348.jpg

夕食はBBQを楽しみました。
DSC00817.jpg

8/2 (2日目)
100人の村ワークショップでは、31名で世界の現状をシミュレーション。
DSC06371_201908041637585c8.jpg

昼食をつかって、世界の圧倒的な格差を体感しました。
食べきれないほどの食事を楽しむ「富裕層」と1人分の食事を8人で分け合う「貧困層」のギャップに衝撃を受ける高校生たち。
DSC06380_20190804163803f40.jpg DSC06377.jpg

4人の協力隊OBから体験談を聞きました。
DSC00901.jpg DSC00911_20190804163751d4c.jpg

チョコレートワークショップでは、実際に6種類のチョコレートを食べながら、ガーナの児童労働やフェアトレードのことなどを学び、問題解決を考えました。
DSC00933_2019080416375204b.jpg

8/3 (3日目)
ディベート大会では、「日本政府は移民1000万人を受け入れるべきである」というテーマで活発な意見交換が行われていました。

世界で起こっている様々なことに気づき、考えた刺激的な3日間の研修になったようです。

さかい

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/2718-f3e9be0e

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ