FC2ブログ

日本語日本文化研修 鹿児島県立短期大学生との交流会

1月14日 日本全国的に大寒波が来ていました。

鹿児島も例外ではなく、雪が降り積もりましたさとと-木

当日は鹿児島市内での交流会があり、

それに向けて予定より1時間早く出発しました。

桜島も真っ白で、この日ばかりは銀色になりました。

 

         P1141272.jpg

 

こんな桜島を横目に見ながら、

今日は、鹿児島県立短期大学の皆さんと交流会話す

 

       P1141280.jpg 

 

今回お世話になる山本 敬生先生の司会で交流会スタートアップロードファイル

 

         コピー ~ P1141281           P1141305.jpg

            韓国学生                       鹿児島学生                  

 

まずは自己紹介から。

最初は、ドキドキですが、好きなものやお互いの国の興味など

話して少しずつ場がほぐれてきました。

 

        コピー ~ P1141321

 

次は、韓国の学生が韓国の食文化焼肉や芸能文化の今昔を発表。

鹿児島の学生さんは興味深く聞いていらっしゃいました。

発表が終わると、それぞれの興味についてなどの質問が飛び交いあいました。

 

         コピー ~ P1141325

 

最初は発表した内容に対するものも多かったのですが

慣れてくると、日韓のテレビドラマ絵文字名を入力してくださいについてなど、

同年代の話題でとても盛り上がりました。

打ち解け始めたところで、ランチタイムへ。

      

    コピー ~ P1141328     コピー ~ P1141329

 

少しの時間ですが、さすが同年代。

話が合うようで、初対面とは思えないほどに話が弾んでいましたキャッ

楽しいと、あっという間に時間が過ぎていきます。

最後はみんなで写真を撮って、別れを惜しみました。

   

   コピー ~ P1141336    コピー ~ P1141335

 

徳成女子大学生の表情を見ていると、とっても充実していました。

そして、もっと自分の言葉で伝えたいと思うようになっていたようです。

鹿児島県立短期大学の皆さん、本当にありがとうございましたjumee☆thankU1Ljumee☆thankU1R

 

(よしまつ門松

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/272-733e9bf3

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ