FC2ブログ

カンボジア活動記7

カンボジア活動記、今回が最後です。

最後の活動場所はシェムリアップです。

土着菌農法を実践している2つの村に行きました。
2007年の土着菌農法ワークショップに参加してくれた方が、
この村に技術を伝えてくれています。
このような方がいてくれて、本当にありがたいです。


大きなナスビ、青々としたネギが育っていました。
   DSC08504.jpg   DSC08668.jpg



すでに何度か作った経験がある方々ですが、
私たちの堆肥の作り方を見たいというので、
一緒に仕込みをしました。
やはり彼らの作り方とは違ったようです。
彼らの改善につながればうれしいです。
   DSC08699.jpg



自然堆肥の有/無で比較実験をしていました。
どんな結果が出るのか楽しみです。
   DSC08503.jpg



フルーツを頂きました。初めて見るフルーツでビワのような形をしています。
中は粘り気があって、濃厚な甘酸っぱさでとても美味しいです。
   DSC08635.jpg   DSC08634.jpg



ココナッツを頂きました。一仕事を終えたあとはおいしいですね。
   DSC08756.jpg



精米機です。子供もいっしょになってやります。
   DSC08766.jpg




シェムリアップに来た日、孤児院を支援している日本の方に
出会いました。2日後、その孤児院で土着菌を伝えました。
そして豆などの種を配り、発芽のさせ方などを伝えました。
すべての材料が孤児院で手に入るということで、喜んでいただけました。
   DSC08852.jpg   DSC08874.jpg




シェムリアップで食べたごはんです。
さすが観光地、見た目がきれいです。
   DSC08638.jpg これはお昼を食べたレストラン。

   IMG_1124.jpg   IMG_1127.jpg   IMG_1128.jpg

   IMG_1129.jpg   IMG_1130.jpg   IMG_1131.jpg

   IMG_1134.jpg   IMG_1136.jpg   IMG_1113.jpg

   IMG_1114.jpg   IMG_1117.jpg   IMG_1118.jpg

   IMG_1119.jpg   IMG_1138.jpg




シェムリアップと言えばやはりアンコールワット。
僕たちも行ってきました。
建物の中は回廊になっていました。
   DSC08945.jpg   DSC08950.jpg


そして壁画や柱に施された装飾の数々。
壁画はカンボジアの歴史の物語になっているそうです。
   DSC08958.jpg   DSC08959.jpg   DSC08962.jpg


中央部にある最上階へと続く階段。
昔は登れたそうですが、登れなくなっていました。残念!
別の場所に安全な階段を作っていました。
   DSC08966.jpg



バイヨンにも行ってきました。
石で造った建物をも飲み込んでしまう大自然。すごいです。
   DSC09186.jpg



なんか中途半端な感じですが、これでカンボジア活動記は終わりです。
ここでは書ききれない魅力がまだまだたくさんあります。
みなさんも是非カンボジアに行ってみてください。



(sesumi



コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/357-a1b69cad

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ