FC2ブログ

こんにゃく造り

今日は「おおすみわっぜよかど博Ⅱ」イベントでこんにゃく造りに挑戦しました


これ、何か分かりますか???


     ↓↓↓


PB200117.jpg 

これが「こんにゃく」の原料になるこんにゃく芋です!!


まずは、芋を洗う作業から

PB200120.jpg  金たわしで洗って、真っ白に  PB200118.jpg



洗った芋は、真ん中のまっすぐに伸びた芽を残し、もう少しきれいに皮を剥いたらミキサーでまわしやすい大きさにカットします。
灰汁と水を同量ずつ混ぜ合わせ、カットした芋に少しずつ加えながらミキサーにかけます


PB200122.jpg


ここでうまく作る重要ポイント
ミキサーにかけた後は手早く こねこね もみもみ します

PB200124.jpg


更に、気泡が残らないようしっかり押し固める感じでバットに敷き詰め  小さく切りだして形を整えます


PB200126.jpg


そして今日はなんと、昔ながらの窯でぐつぐつ煮ること2時間


PB200128.jpg   2時間後  PB200131.jpg 

出来上がりを昔ながらの方法でチェック      
わらを刺したら、す~~~~っと気持ちよ~く刺さりました


そして、これが出来上がりのほっかほか

 PB200135.jpg 

手造り感満載の愛嬌いっぱいのこんにゃくが出来上がりました

 
 
 PB200134.jpg  うす~く切って

 PB200136.jpg
    酢みそをかけて
 ※酢みそ = みそ、お酢、砂糖、お好みでからしを混ぜ合わせたもの

 PB200137.jpg    作ったみんなで試食会  


自分で作ったこんにゃくは、本当に美味しかったです
おかげで井戸端会議にも花が咲き乱れましたぁ


普通の観光では味わえない、地元のひとたちとの交流が心地よかったです


みなさんも、ぜひこの機会に大隅イベントに参加して新しい体験 発見 をしてみませんか???



( Ouchida  )

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/569-9ff80a0d

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ