FC2ブログ

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修

青年海外協力隊 村落開発普及員 技術補完研修2日目


研修生の朝は7:00のラジオ体操から始まります
   
  1_20110511210032.jpg 
 
ラジオ体操の後は、15分間清掃作業です。
3週間生活するカピックセンターなので自分たちで、できる範囲の掃除をします

  2_20110511210703.jpg     3_20110511210702.jpg


午前中は、研修後半にフィールドワークを行う高隅地域の見学をしました。
高隅ダムや自然豊かな地域を巡り、きっとフィールドワークへの期待が高まったでしょう

他にも、海上自衛隊鹿屋航空基地史料館を見学しました。
太平洋戦争の資料や特攻隊員が家族に宛てた手紙を読み、いろいろと胸に込み上げてくるものがあったと思います。



午後は、鹿屋市役所に行き鹿屋市長に表敬訪問をしました。
市長はお忙しい中、時間を割いてくださいました。
鹿屋市の取り組みについて教えていただきました。
  
  4_20110511211847.jpg

鹿屋市は、バラを使った地域おこしに取り組んでいます。
そのメインでもある「かのやばら園」を見学しました。

  5_20110511212953.jpg   8_20110511214657.jpg

かのやばら園は8ヘクタールの敷地に100万本あるバラが満開です
バラの花は、ばら園だけでなく鹿屋市内のあちこちに植えてあります。
道路わきの花壇にまで、バラが植えられています。
また、バラの花を植えるだけではなく、バラを使ったいろいろな商品が売っていました。


カピックセンターに帰着後は、高隅地域町内会連絡協議会の会長さんから
高隅地域について教えていただきました。
今後フィールドワークで回る高隅地域の歴史や現在の問題、それに対する取り組みについて学びました。

  6_20110511213543.jpg  

講義後、郷土の遊び「なんこ」を教えてもらい、会長と研修生が対戦し盛り上がりました

   7_20110511213542.jpg 


(はたした

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/712-68c49837

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ