FC2ブログ

カピック周辺の野草、今とっても綺麗なんです。

1アコウ 
↑みなさんこれ何だと思います?桑の実?グミ? ブブ-!不正解これはアコウの木といって、西日本でも温暖な地域に自生する珍しい樹木で写真の実はアコウの実、この木はクワ科の高木でイチジク属に入るそうです。なんと「絞め殺しの木」としても有名だそうです。他の木を囲ってどんどん大きくなるそうです。奄美に伝わる妖怪伝説にあるケンムンの宿る木と考えられて居るそうです。イチジクは漢字で無花果と書きます。確かにアコウの花は見たこと無いですね。このアコウの実には先端小さな穴が開いていて、なんとその中に花があるそうです!!そこから虫が入り受粉を助けるとの事。熟すと今度は鳥達が沢山食べに来るそうです。 カピックだとお猿さんたちも食べに来るかもしれません。食用可能との事なので近日中に私が毒見をします(笑)自然は Gift ,Give 与える事で満ちているんだなぁと、温かい気持ちになりました。皆さんカピックにアコウの実を見に来て下さい。かのやバラ園同様に今見ごろですよ。

2バターカップ 
嬉しくって手振れでピンボケ写真になってしまいました。キンポウゲ君です。バターカップとしても知られています。最初にこの名前をつけた方なかなかのセンスの持ち主です。先人は我々よりロマンチストで詩人が多かったのかもしれませんね。


             3ヒメジシオン        4白つめ草
どれも雑草扱いされている花達ですが、春を彩る方たちです左はヒメジシオン 右は白詰草クローバの花です。




             5菜の花      6アジサイ
カピック宿泊棟正面を流れている高隈川に流れ着いた種から芽吹いた菜の花君です。なたね梅雨と言われるこの時期に花を咲かせていました。 それから右の写真お分かりでしょうか。実はこれからの季節の主役アジサイの花の芽です。来週あたりからカピックセンター周辺で青、ピンク、白のアジサイが見られるようになると思います。乞うご期待!!


7ハニーサックル この花私はとっても思い出深いんです。子供の頃田植えシーズンになると
クスの花と伴に森から香ってくるものがあったんです。それがこの花でした。スイカズラといいます。英名ではハニー・サックル 小学校からの帰りに道草しながらこの花を摘んで蜜を吸ったものです。これも今見ごろ、吸い頃?です。

8受付花 カピックセンターのホールではこれらの野草達が皆さんをお待ちしております。そうそうアザミも3日前から咲き出しましたので、花びんに加えさせて頂きました。外来種として環境省に登録されているオオキンケイ菊、別名「特攻花」も咲き出しましたので仲良く花びんに差しています。黄色い可憐な花なんですよね、迷惑がられているのが気の毒な気がします。私はオオスミキンケイギクという名で記憶していたのですが誤りでした。(コメントを受けて訂正させていただきます。 ありがとう御座いました!)

9ホール 10給茶機 カピックのホールには素敵な音楽と本、無料給茶機を設置しております。 カピック周辺の野草の花々を見るついでに休憩でお立ち寄り下さい。もちろん宿泊大歓迎です。 

     風香る5月! 薫風のカピックセンターから ネイチャー便りでした。


                         < 丸田  >

                                



コメントの投稿

非公開コメント

オオキンケイギク

はじめまして
オオスミキンケイギクっていかにもそれっぽくていいと思うのですが、正しくはオオキンケイギク(大金鶏菊)ですね。
移植厳禁というか、詳しくは環境省のサイトで外来生物法をご覧下さい。

Re: オオキンケイギク ←  ご指摘ありがとうございました。

各市町村の広報にもオオスミキンケイギクと写真入で載ってましたので、本当だと思っておりました。
俗称だったのですね。 それと長野や岐阜などで深刻な被害が出ていることも分かりました。
ご指摘誠にありがとう御座いました。 カピックは公的機関ですのできちんとした情報を発信するよう
心がけたいと存じます。 丸田。

YouTube

公的機関ということですのでパソコンからYouTubeにアクセスが許可されているか分かりませんが情報としてお伝えします。
被害の実態が動画で見られます。YouTubeで「大金鶏菊」と漢字で入れてみて下さい。
岐阜県・国営木曽三川公園かさだ広場を昨年自転車に乗って撮った人がいました。
写っているオオキンケイギクは人が植えたのではありません。
元の植生は影も形もないのがよく分かります。

YouTube映像みました

恐ろしい繁殖力ですね。 カピックとして今後注意啓発に努めたいと思います。
本当に有り難うございました。 

トラックバック

http://kapickapic.blog45.fc2.com/tb.php/714-4e1b71f0

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ