JICA研修【ブータン果樹栽培】 鹿児島県農業開発センター大隅支場

本日は、雪のちらつく中、鹿児島県農業開発センターの大隅支場で研修しました。
実は大隅支場にお世話になるのは3回目。
毎回丁寧に対応して下さるスタッフの方々、本当にありがとうございます!

前回は、ネギの試験方法について、今回はその意義について教えていただきました。
私たちが1年中美味しいネギを食卓で食べることができるのは、地道に研究をして下さる方々がいて、更にそれを育ててくれる農家さんのおかげなのだな、と改めて思いました。
それから、育苗ハウスや豚糞から堆肥を作る施設を見学しました。
20170210-1.jpg
極小の泡を使って、臭いの少ない堆肥を作っているそうです。
最新の技術に研修員も興味津々でした。
20170210-2.jpg

ハマダ^^

韓国 群山・全州大学校 仙巌園見学・今村学園交流会

本日は、鹿児島市内へ出かけました。
午前中は仙巌園を見学です。
あいにくの雨ですが、猫神社をチェックしたり、
両棒餅を食べたり、ひな人形を見たり、学生は
思い思いに楽しみました。
DSC07016.jpg

午後は、今村学園ライセンスアカデミーの栄養士学科・調理師学科2年生の
みなさんとの交流会です。
今日はみんなでお寿司を作るということで、最初は先生のデモンストレーションを
見せていただき、そのあと日本人の学生に教わりながら、韓国学生たちは
おそるおそる寿司をにぎりました。意外と上手にできていたようです。
それをみんなでいただきました。お寿司はみんな大好きです。
DSC07057.jpg DSC07086_2017021215212163c.jpg

そのあとは、学生が韓国の料理を紹介して、ダンスと歌も披露し、それに対して今村学園の
学生からも歌のお返しがありました。
短い時間でしたが、同じ年頃の学生同士、すぐに打ち解けて新しい友人になっていました。
DSC07097.jpg DSC07102.jpg DSC07114.jpg

今村学園の先生方、学生のみなさま、どうもありがとうございました!

こっこ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 園畑果樹園

今日は霧島市隼人町の【園畑果樹園】にお世話になり、日本一早く収穫できる桃と柿について学びました。
20170209-1.jpg

特に剪定と接ぎ木について詳しく教えていただきました。
20170209-2.jpg 20170209-3.jpg
「帰国後すぐに使える技術を教えてもらえた」と研修員も大喜びでした。

今朝の天気予報では、雨予想でしたが、外での実習中はずっとお日様が出ていました。
研修員の日頃の行いがよかったおかげでしょうか。


ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 丸山果樹園

本日も、二手に分かれての研修で、肝付町高山にあるキンカン農家の丸山果樹園に研修でうかがいました。「たかがキンカン、されどキンカン♪」と園主の丸山さんが仰った通り、食べた瞬間に甘い果汁が溢れだし、これまでの渋くて”風邪に効く”キンカンというイメージ見事に覆していただきました。そして、その秘密は、長年研究に研究を重ねた丸山さんの土壌づくり、温度管理、害虫対策(極力農薬を使わない)、剪定、出荷作業にいたるまで、全ての工程で独自の工夫が凝らされていました。キンカンの品質を高める点、収量を安定して収穫する点、そしてもちろんお客様に喜んでいた点、全てにおいて全力でキンカンづくりに取り組んでいらっしゃいました。研修生は、午前中に座学として丸山さんのキンカンづくりに対する工夫やマーケティングに関して、お話しいただき、午後に収穫・剪定体験、そして最後に出荷前の仕分けを見させていただきました。大隅を代表する、みんなを笑顔にする”まるちゃんきんかん”に◎(にじゅうまる)♪ お忙しい中、ご丁寧にご対応いただきありがとうございました!

20170209_104336[1] 20170209_130956[1] 20170209_151849[1]

くらうどん 

韓国 群山・全州大学校 ゴッタン体験&鹿屋小交流会

本日、韓国の学生は、午前は曽於市立図書館で
南九州で昔から親しまれてきた楽器『ゴッタン』の
体験をしました。
曽於市ゴッタン会のみなさんに薩摩兵児の歌や、ハンヤ節など
聞かせていただき、素朴で力強い音色に、学生たちは
手拍子でノリノリでした。また、実際にゴッタンを手にして、
弾いてみました。簡単なリズムは意外とすぐにできて、
おはら節をいっしょに演奏しました。そのあと、おはら節を
みなさんといっしょに踊りました。
日本の伝統文化の民謡、楽器、踊りをいっしょに体験する
というぜいたくな時間を過ごしました。

DSC06829.jpg DSC06858.jpg DSC06881.jpg

曽於市ゴッタン会のみなさま、どうもありがとうございました。

午後は、鹿屋小学校6年生の児童85名との交流会です。
まずは、子どもたちの勇ましいよさこいソーラン節を見せてもらいました。
力強くてぴったりとそろった踊りに、学生たちは、「日本の子どもたちは
すごい!」ととても驚いて感心していました。
そのあとは、学生が韓国の町と食べ物を紹介し、またK-popを紹介して、
女子はアイドルグループの踊りを、男子はトロット(演歌)の歌を披露しました。
子どもたちも喜んでくれていました。
後半は、子どもたちの韓国語の簡単なあいさつと伝統の遊びをいくつか
紹介し、グループで伝統遊びをそれぞれやってみました。
各グループ、とても楽しんで盛り上がっていました。

DSC06907.jpg DSC06930.jpg DSC06982_201702081850570d2.jpg

鹿屋小学校6年生の子どもたち、先生方、どうもありがとうございました。

こっこ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 垂水市紺屋さん

本日は研修を二手に分けておこない、柑橘コースの研修生は垂水市にある農家紺屋さんのお宅&果樹園で研修を受けました。紺屋さんは、JAや役場で長年勤務し、その後に農家と販売元の仲介を担う民会会社勤務(継続中)、その間に農家としてフル稼働で活動されているとてもパワフルな方。そのため、農家さんの目線・そして販売する側の目線、両方を知り尽くしているので、柑橘類の栽培方法から最終的な販売・マーケティング戦略、それを総合した一農家のマネージメント(セルフマネージメント)について、熱く語っていただきました。研修生は特に、露地栽培が主となってる点に興味をもったようで、なぜ露地なのか?そのメリット・デメリットを客観的にお話しいただけました。また、広大な面積を少人数(基本夫婦2人)で管理するための術をいつくも教えていただきました。

DSC09879.jpg DSC09881_2017020817000356b.jpg DSC09884.jpg

お忙しい中、お時間を割いていただき、さらにきめ細かにご対応いただきありがとうございました!

くらうどん 

JICA研修【ブータン果樹栽培】 堀之内農園

今日は、鹿屋市高牧町で梅を育てている【堀之内農園】にお世話になりました。

梅の加工や栽培方法などを教えていただき、広大な果樹園を見学しました。
お一人で森を切り開き、今の果樹園になったというお話を聞き、研修員も感動していました。
20170208.jpg

お忙しい中、温かく丁寧にご対応下さり本当にありがとうございました!


ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 JAそお鹿児島

今日はJAそお鹿児島の方々と大崎町の農家さんを訪問しました。

午前中は、マンゴーやパッションフルーツ、アテモヤなど南国のフルーツを育てている中﨑さんにお話を聞きました。
剪定や誘引のやり方、人工授精の方法を教えていただきました。
20170207-1.jpg

午後は、柑橘類を栽培している中鶴さんの農園へ。
JA営農センターのスタッフさんにハウス栽培の温度や水の管理、施肥、防除について詳しく説明してもらいました。
20170207-2.jpg

お忙しい中、快く受け入れていただき本当に感謝しております。
ありがとうございました!


ハマダ^^

韓国 群山・全州大学校 日本文化(着付)体験

本日は、日本文化の着付け体験をしました。
男子は先生に着せてもらうのですが、女子は
自分で一から着なければなりません。
まずは、着物の種類やTPOを学び、先生方の
優美な日本舞踊を見せていただきました。

DSC09756.jpg DSC09764.jpg

そのあとは、着付けにチャレンジ!
長い着物をきっちりと着るのは至難の業です。
先生方のお手伝いで、なんとか帯結びまでたどり着き、
自分の姿にまんざらでもない様子です。

DSC09787.jpg DSC09806.jpg DSC09822.jpg

今回はブータンから農業研修に来ているお二人もいっしょでした。

先生方どうもありがとうございました。

こっこ

韓国 群山・全州大学校 ホームステイ

群山と全州大学校の学生は、昨日と本日の2日間、
ホームステイを体験しました。
日本に来てすぐにホームステイだったので、学生の
緊張もひときわ大きかったのですが、2日間を終えて
カピックに戻ってきた学生の顔は、ほんとうに楽しかった
という様子で、すっかりホストファミリーとも家族になった
ように打ち解けていました。
それぞれいろいろなところに連れて行ってもらったり、
美味しいものを食べさせてもらったり、楽しい経験を
してきたようです。
学生たちはみなホストファミリーの温かさに感動していました。
歓送会では、学生から歌のプレゼントがあり、それに応えて
ホストファミリーの方からの長渕剛の『乾杯』の熱唱も
ありました。

DSC09744-blog.jpg DSC09746-blog.jpg

この体験を忘れずに、またぜひホストファミリーに会いに
帰ってきてくださいね。

ホストファミリーのみなさま、今回もどうもありがとうございました!
またぜひよろしくお願いいたします。

こっこ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 黒川農園

本日は、日置市にある【黒川農園】にお世話になりました。

8種類の柑橘を食べ比べ、その後トレサビリティについて詳しく教えていただきました。
20170204-1.jpg
ブータンにはまだないこのシステムを、研修員は興味深く聞いていました。

20170204-2.jpg
一番の繁忙期に時間を割いていただき、本当にありがとうございました!

ハマダ^^

韓国 群山・全州大学校 研修生到着!

本日から10日間、韓国群山・全州大学校の学生のみなさんが
日本語・日本文化研修を受講します。
全部で10名のみなさんが到着しました。

開講式とオリエンテーションのあと、明日からはさっそく
ホームステイなので、ホームステイで役立つ日本語を勉強しました。
研修のプログラムの中で一番楽しみにしている学生も多い
ホームステイです。

DSC09678.jpg DSC09694.jpg DSC09695.jpg

今回の学生のみなさんはみなシャイな印象です。
積極的にこの10日間を楽しんで充実したものにしてくださいね。
いっしょに元気に楽しみましょう。

こっこ

JICA研修【ブータン果樹栽培】 鹿児島大学農学部

2月2・3日と鹿児島大学農学部の山本先生にお世話になりました。

1日目は、農学部の先生方の研究についてお話を伺い、唐湊果樹園を見学、そして山本先生の講義を受けました。
20170202-1.jpg  20170202-2.jpg
アカデミックな一日で、研修員の頭はパンクしそうになっていました!

2日目は、指宿の植物試験場を見学し、マンゴーの接ぎ木を実習しました。
20170203-3.jpg
先生の素早く美しいお手本に、二人とも見とれていました。

お忙しい中、対応していただいた鹿児島大学の皆さま、本当にありがとうございました。

ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 有明農業歴史資料館/上野農園

今日から2月が始まりましたね。
ブータンの研修員は2月もたくさんのことを学びますよ!

早速、今日の午前中は【有明農業歴史資料館】を訪問しました。
昔日本で使われていた農機具の見学や灌漑の歴史を学びました。
20170201-2.jpg

研修員は
「これは、今でもブータンの畑で使っているよ!」
と、どの農機具にも興味津々でした。
20170201-1.jpg

午後は、曽於市の上野農園さんにお世話になりました。
梨やブドウ、ドラゴンフルーツの栽培について教えていただきました。
20170201-3.jpg
トマトの出荷でお忙しい中、丁寧に説明して下さり本当にありがとうございました。


ハマダ^^

JICA研修【ブータン果樹栽培】 ふりかえりワークショップ/鹿児島県農業開発センター大隅支場

今日の午前中は、
カピックセンターで、今までの研修を振り返るワークショップをしました。
研修が始まって約2週間。
学びたかったことはどれくらい勉強できたのか、新しく得た知識はどんなものか、これから学びたいことは何か、を整理しました。
20170131-1.jpg

午後は、
二度目の訪問となる、鹿児島県農業開発センター大隅支場へ。
今日は野菜の試験方法を教えていただきました。
20170131-2.jpg

お忙しい中、皆さん温かく受け入れて下さり、研修員の二人も有意義な時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
20170131-3.jpg


ハマダ^^

JICA研修【ブータン体育教育】 最終回!!

いよいよ、この日が来てしまいました。。本日が研修最終日のアクションプラン発表・評価会・閉校式です。研修生の皆さんは、前日に用意したプレゼン用紙を持参し、さらにブータンの民族衣装の正装で登場してくれました。発表の中には、朝の体操を取り入れるものから生涯スポーツの紹介、そして一番多かったのが体力測定の実施でした。昨年度の研修生の1人も同様の発表をされてましたが、今回も同様将来的なカリキュラム作成のためには基礎データを把握するためにも必須という意見がありました。その後、JICA九州の職員の方より評価会、閉校式がとりおこなわれ、皆さん無事に研修を終えた証として、終了証書を授与されました。短いようで長い約2週間の研修でしたが、皆さん本当に熱心に研修に参加されていました。本当にお疲れ様でした♪ 
DSC09607.jpg DSC09619.jpg DSC09674.jpg
 
くらうどん 

JICA研修【ブータン果樹栽培】 桜島大根

今日は鹿児島の野菜【桜島大根】について学びしました。

最初に、【桜島大根コンテスト】を見学しました。
20170129-1.jpg
雨の中、たくさんの方が訪れていました。
研修員の二人も桜島大根の大きさにびっくり!

その後、桜島大根の畑を案内してもらいました。
20170129-3.jpg

桜島ミュージアムも訪問し、桜島の雄大さを感じた一日でした。
20170129-2.jpg


ハマダ^^

JICA研修【ブータン体育教育】 その8

本日は、久々の冬晴れのぽかぽか陽気で、研修生の皆さんも心なしかいつも以上にニコニコしています。さて、本日午前中は高齢者スポーツと題して、高隈地域の方々が日々練習されているグランドゴルフを体験させていただきました。グループ毎に別れ8ホール2ラウンドを回りました。普段他のスポーツでは良いパフォーマンスを見せてくれる何人かの研修生も今回は中々上手くできない様子で、しかも相手は自分たちのおじいちゃんやおばあちゃん世代ともあって、競技スポーツとは異なる生涯スポーツ(lifelong sports)の存在意義を身をもって体験できたのではないでしょうか?その後、一緒に汗を流した方々と昼食をとり、その後ブータン研修生からは歌と踊りをそして、高隈の方々からはおはら節の踊りと、鹿児島伝統の遊び“なんこ”を教えてもらいました。スポーツを通した国際交流。それは、複雑な言語によるコミュニケーションに頼る必要のないコミュニケーションで、老若男女に問わず関与できるもので、今後の国際交流分野での可能性を再認識しました。
DSC09428.jpg DSC09467.jpg DSC09470.jpg DSC09482.jpg DSC09495.jpg DSC09499.jpg

昼食後は、鹿屋市内のスーパーで少しお買い物(少しではない研修生もいましたが・・)をした後、NPO法人健康づくりフォーラムで学校外の体育(健康づくり)活動を見学&体験させてもらいました。参加者は小学生で、学校でおこなわれる体育とは違い、参加者が主体的に楽しみながら体を動かすことを主眼に置いた内容でした。競技スポーツとは異なり、楽しさ・健康なからだの発達がキーワードとなる様々なプログラムを経験することができました。
DSC09522.jpg DSC09530.jpg



くらうどん 

JICA研修【ブータン果樹栽培】 元気印の菜園畑

1月26日27日と一泊二日で、鹿屋市吾平町にある【元気印の菜園畑】にお世話になりました。

野菜の収穫やハウス作りのお手伝いをしたり、
20170126-1.jpg

柑橘類の剪定を教えていただいたり、
20170126-2.jpg

短い期間で本当にたくさんのことを教えていただきました。
そして何よりも、父ちゃんと母ちゃんのおもてなしに感激した研修員でした。
20170126-3.jpg

お忙しい中、本当にありがとうございました!


ハマダ^^

JICA研修【ブータン体育教育】 その7

本日は、前半に鹿屋体育大学、そして午後に鹿屋女子高へ行く予定です。まず午前中は鹿屋体育大学にて、生涯スポーツについての講義を受けまし。講義では、現在の日本の運動やスポーツにおける環境について特に生涯スポーツ分野について説明があり、その中で日本の総合型スポーツクラブの紹介があり、高齢者、青少年、障害を持つ人、妊婦などどんな人でも運動やスポーツを親しめる環境となるように取り組んでいる点のお話しがありました。また、日本の体育教育の変遷についても説明され、戦後の体育教育を受けた世代となり、多くの国民が、運動やスポーツは子どもから高齢者まで楽しく、明るく、生活を営むための態度を育てるものと理解されてきている点にも言及がありました。その他、欧米の生涯スポーツ、2020年の東京オリンピックについても紹介があった。
6 5 7

午後には引き続き鹿屋体育大学で、エアロビックスの実技研修があり、75分の基礎的なプログラムで構成された内容を体験しました。動きには基本動作から応用動作への移動、流れる音楽のスピードに強弱をつけたりすることで心拍数を変えたり、それぞれのパートで重要なポイント体験することができました。最後に講師より75分間の流れ、W-Up、M-Ex、S-Tr、S-Coの説明がされ、さらに応用的な動作が紹介されました。研修員からはブータンでも実施しているが、さらに知識を得ることができたとのコメントがありました。
1 3 2 4

次に、鹿屋女子高を訪問し、学校長の挨拶後、体育授業に参加しました。授業では器具等を使わない「体つくり運動」で、ブータンでも実際に授業として取入れることができる内容でした。学校紹介ビデオでは文化活動、体育祭などの活動を知ることができました。部活動見学ではバドミントン部、バスケットボール部、剣道部などで短時間であったが、練習に参加し体験することができました。特に剣道部では竹刀を持って素振り、部員への面の打込みをし、研修生は防具、竹刀にも興味を示していました。各クラブの生徒たちが熱心に練習している様子を見ることができ、研修員も授業、クラブ活動に熱心に取組んでいました。
10_20170127145506260.jpg 11_201701271454573aa.jpg 12_20170127145436933.jpg

かぴっくん 

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ