公邸料理人が教えるワールドクッキング ブラジル料理編

 本日は公邸料理人が教えるワールドクッキング第1弾 ブラジル料理編が行われました。
講師を務めるのはブラジル総領事館で公邸料理人として働いていた中川潤さんです。
DSC02283.jpg

 今回作って頂く料理は黒インゲン豆と豚軟骨、ベーコン、ウインナー、玉ねぎ、にんにくなどを煮込んだ「フェジョアーダ」
魚をココナッツミルク、パーム油で蒸した「ムケッカ」、ブラジル風サラダの「ヴィナグレッチ」、デザートにアサイーボウルです。
和気あいあいとした雰囲気の中でも公邸料理人から直接指導して頂けるとあって参加者の皆様方真剣にまた興味深く講師の指導を聞き入っていました。

DSC02287.jpg DSC02284.jpg DSC02294.jpg

講師の懇切丁寧な指導と参加者の皆さんの手際の良さもありあっという間に完成しました。
DSC02301.jpg DSC02302.jpg DSC02303.jpg

ご覧ください、この色とりどりの料理の数々を!
DSC02304_20160529163738a40.jpg

そしてお待ちかねの食事タイム講師の中川さんを囲んでブラジルの話題など終始和やかなムードで楽しい話で盛り上がりました。
DSC02312.jpg DSC02313.jpg
DSC02311.jpg DSC02306.jpg

皆さん美味しく召し上がって頂き、ブラジルのことにも触れて頂けた有意義な時間だったと思います。
また是非カピックセンターのイベントにお越しくださいね!

しもまつ









第3回大隅湖バスフィッシング教室

昨年のように天気には恵まれずあいにくの天候の中となりましたが「第3回大隅湖バスフィッシング教室」が開催されました。
今回も昨年同様九州各地でバスフィッシングトーナメントに参加活躍されている総勢20名ものバス釣り名人の方々に講師を引き受けて頂きました。

 昨年同様まず最初にバスが日本に移入された歴史、バス釣りブームを経て様々な問題から「特定外来生物」に制定されたこと釣りのマナーなどについてなどをお話しさせて頂きました。
 子供さんも保護者の方々も興味深く聞いていらっしゃったようです。

 ひととおりレクチャーが終わるといよいよフィールドに出て実釣開始です。
DSC01418.jpg DSC01733.jpg

 雨は弱まったり、強まったりと終始安定しませんでしたが、講師の方々の指導もあり、参加者の子供さん、保護者の皆様方も集中力を切らすことなく釣りに集中していました。
DSC01445.jpg 0H0A0299.jpg

それでも先日からの長雨で活性が下がっているのか昨年のようになかなかバスは釣れてくれません。
それでもブルーギルを釣りながらお子さんたちは次第に釣りの楽しさを覚えていったようです。
0H0A0319.jpg

 そして待望のバスが!
お父さん息子さんたちの前でかっこいい姿を見せてくれました!
SN3S0540.jpg

 そして終了間際にはナイスサイズのバスを釣り上げた子供さん!
講師の先生と満面の笑みです。
13010764_1001552009932625_5351934919574328620_n.jpg

 釣りが終わると湖周辺の清掃活動をして閉会式および表彰式です。
3位から順番に呼ばれて賞状とメーカーさんから協賛頂いた帽子が渡されます。
0H0A0334.jpg 0H0A0336.jpg 0H0A0342.jpg

表彰台の上でみんな本当に嬉しそうです。
0H0A0345.jpg

表彰が終わってから各講師の皆さんに今回の感想、そしてこれを機に是非釣りを楽しんで下さいというメッセージが参加者の皆様に伝えられます。
 そして最後に全員で記念撮影です。
13062549_1001552423265917_5627252649487373546_n.jpg

 決して天候には恵まれませんでしたが、親御さんにとってもお子さんにとっても自然と触れることの楽しさを存分に感じることが出来た時間だったのではないかと思います。
 講師の皆様本当に有難うございました!

 また今回のイベントを開催するにあたり鹿屋市商工観光課の後援を頂き、大隅湖を管理されている笠野原土地改良区、大隅湖観光管理組合の皆様にもご協力を賜りました。
 また株式会社グローブライド様、サンライン様、ハヤブサ様、O.S.Pinc様に釣り道具の貸し出し、提供など多くの御支援を頂きました。
 この場をお借りして心から感謝申し上げます。

 そして参加者の皆様、ブログをご覧の皆様、これからも楽しいイベントを企画してまいりますので是非カピックセンターにお越し下さい(^_^)

 しもまつ

世界のB級グルメ試食会が開催されました!

4月10日(日)にKAPIC内レストランで世界のB級グルメ試食会があり、関係者含め57名の方が参加してくださいました 
DSC01614_20160412152319439.jpg DSC01631.jpg DSC01404.jpg


世界のB級グルメ試食会ということで、エジプトのコシャリ、シリアのタブーレ、ギリシャのカラマリ、インドネシアのサテ、ベトナムのフォーとチェーといったそれぞれの国々で食されている、”安くておいしい”B級グルメを提供させていただきました。
食券と引き換えで料理を渡し(下の写真はエジプト国民のソウルフード”コシャリ”)
ごはん、マカロニ、スパゲティといった炭水化物に、豆を入れ、その上にトマトソースを注いて、最後にフライドオニオンをのせて出来上がり! 食事が一段落してから、各料理についてKAPICスタッフの説明がありました。
予想以上にボリュームがあり?おかわりまでたどり着いた参加者が少なかったのが主催者として残念でした・・。
DSC01622.jpg DSC01403.jpg

次回は、地域を絞った世界のB級グルメイベントを開催できれば・・と考えています。
開催が決まり次第、皆さまにご連絡いたしますので、今後ともKAPICのイベントを
よろしくお願いいたします!

くらうどん 



『シリア』を見る・聞く・知る茶話会 開催

本日は、国際理解イベント『シリア』を見る・聞く・知る茶話会が
開催されました。

講師は、鹿児島在住の青年海外協力隊でシリアに派遣されていた
溝口恵さんと、夫でシリア出身のファーディーさんです。
参加者は小学生3名・中学生1名をふくむ16名が、鹿屋市や鹿児島市などから
お越しくださいました。

ファーディーさんから内戦前のシリアの国について紹介があり、
溝口さんからは日本人から見たシリアでの生活や魅力をお話いただきました。
また、ファーディーさんのアラビア文字についての説明のあと、
参加者のみなさんはアラビア語で自分の名前を書くことに挑戦しました。

 DSC01333.jpg

そのあとは、シリアで飲まれる煮出した紅茶とスパイスたっぷりのコーヒー
(トルココーヒー)、ピスタチオやゴマを使ったアラブのお菓子をみんなで
いただきながら、講師のお二人を囲んで楽しく歓談しました。

DSC01367.jpg DSC01383.jpg コーヒーは苦手な方も多かったようです、、、

参加者の方からは、一様に「内戦前のシリアの穏やかな生活や楽しいシリア人の
人柄がわかって、シリアが身近に感じられた。早く以前の暮らしを取り戻してほしいと思う。
これからもシリアに関心をもっていきたい。」といった感想をいただきました。

マザーテレサの「愛の反対は無関心」という言葉があります。
知りたいと思うことから他者への理解は始まると思います。
今後も多くの方に他者・他国に関心を持っていただけるようなイベントを
企画していきたいと思います。
みなさまのご参加をお待ちしています。

こっこ

世界のクリスマス

本日は毎年恒例の「世界のクリスマスを知ろう」が行われました!
このイベントはいくつかのプログラムに分かれていまして、各会場とも大賑わい大盛り上がりでした!

★お菓子の家をつくろう
鹿屋市国際交流協会主催のお菓子の家づくり。
ビスケットで小さな家をつくって飾り付けをしました。
ちびっこたちはお菓子の誘惑に勝てず、食べながら作っていました。
CIMG9018.jpg DSC09331t.jpg

完成したところで記念撮影
DSCN0298.jpg DSCN0301.jpg

★クイズラリー&抽選会
カピックと民族館の3ヶ所に設置されたクリスマスのクイズにチャレンジして、プレゼントをGET
DSC09323.jpg DSC09277s.jpg CIMG9029_20151214192651e47.jpg

★クリスマス ド ラティーノ
パラグアイのパティシエが作ったカップケーキにそれぞれ思いのままにデコレーションしていきます。
今回は講師のパラグアイ人の他に中国、フィジーの方々もゲストとして参加してくれました。
DSC09283.jpg

まずは最初に講師であるパラグアイ人のパティシエがレクチャー、皆さん真剣なまなざしで聞いています。
DSC09292.jpg

そしてそれぞれ思い思いにデコレーションしていきます。
DSC09298.jpg DSC09311.jpg DSC09309.jpg

そして出来あがったのがこちら!
DSC09313.jpg DSC09317.jpg DSC09312.jpg
 それぞれに個性的で素晴らしいケーキが出来あがりました!

フィジーのお姉さん方も御満悦です。
DSC09328.jpg DSC09300.jpg



ケーキ作りの後は南米ペルーの音楽にあわせて踊ります♪
DSC09325.jpg

そしてパラグアイ○×クイズ、パラグアイに関するクイズにチャレンジです。
DSC09340.jpg

結構難しい問題も出たのですが、みなさん素晴らしい正答率でした(^_^)
DSC09341.jpg

そしてお待ちかねのクリスマスプレゼント、今回はクイズが出来た順に欲しいものをゲット出来るというシステムになっています。
皆さんそれぞれ自分の欲しいものを手に入れて本当に嬉しそうでした。
DSC09350.jpg DSC09361.jpg

最後に参加者全員で記念撮影。
DSC09349.jpg

こうして今年も大盛況のうちにクリスマスイベントは終了しました。
今後もこういった皆様方に楽しんで頂けるイベントを企画して参りますので、是非カピックセンターの方へお越し下さい!

しもまつ









アジア太平洋農村研修村フェスタ2015開催

「アジア太平洋農村研修村フェスタ2015」は約500名の来場者で大賑わいでした。


★屋外ステージ
世界の音楽や踊り、保育園児のお遊戯、ご当地アイドルのステージなどで盛り上がりました。
ステージ

シュガーデュオ  高隈保育園  government worker 

プル  ロスポンチョす  サンシャインガールズ

大黒保育園  下松  U NOW


★異文化交流ブース
アメリカ、韓国、インドネシア、パラグアイの方々との交流
パラグアイ

アメリカ  韓国  インドネシア 

★体験コーナー
フェイスペイント、缶バッジ作り、アンデス楽器づくりワークショップ
アンデス楽器1

face paint 1  缶バッジ  アンデス楽器

★エスニックカレー
インドネシアとネパールのカレーを体験
インドネシアカレー  カレー

★おやつコーナー
世界6ヵ国のお菓子の試食とお菓子のつかみどり
おかし  tukamidori.jpg

★物販コーナー
高隈地区コミュニティ協議会や鹿屋漁業協同組合、NPO森んちゅクラブなどが出店。
高隈そば  産業市

★お楽しみ抽選会
抽選


イベント開催にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

さかい

国際ボランティア養成講座

自分の技術や経験を生かして
海外でボランティアをしてみたい方を対象とした講座
「国際ボランティア講座」が
1泊2日で行われました。

DSC07970.jpg 事業の概要説明

参加してくださったOBの紹介 DSC07978.jpg

青年海外協力隊コースとシニア海外ボランティアコースに分かれて
体験談の発表がありました。
DSC07997.jpg  DSC09977.jpg

夜は懇親会です。
DSC08036.jpg

2日目も、
皆さん熱心にワークショップや、個別相談に参加していただきました
DSC08105.jpg  DSC08104.jpg

皆さん
ぜひチャレンジしていただき
またお会いしましょう(おおくぼ)

高隈の美味しいお米をつくろう! 収穫編

201510251648570bc_2015102608580883d.jpg


「高隈の美味しいお米をつくろう」ということで、これまで
6月14日 田植え
10月11日 稲刈り
と続き、今日が最終回の「収穫」となりました。

稲刈りをしてから2週間、一度も雨が降らず、晴天が続きました。
その影響で、お米の乾燥が早く進んでしまい、これ以上干すと、味が落ちてしまう、
ということで、なんと2日前に水利組合の方々が脱穀作業を終えてしまっていたのです。

今日は自分たちで植え、刈り取った稲を収穫するはずだったのですが、ちょっと予定変更です。

まずは、収穫が終わった田んぼにレンゲの種をまく作業をしました。
レンゲの種まき

それから、別の田んぼに移動。
ここではちょうど今日が脱穀だったので、体験させていただくことができました。
ハーベスターという機械に稲の束を入れると、あっという間にワラとお米(籾)に分かれます。
脱穀 収穫1

カピックに戻って、写真を見ながら田植えや稲刈りを振り返りました。
参加者からは、「楽しかった」「お米を作る大変さがわかった」「子供のために良い経験になった」「来年もぜひ体験したい」という声がありました。
おやつには、韓国のお米のお菓子やブラジルのチョコレートなど、外国の味も体験してもらいました。
韓国のお米のお菓子

最後に、水利組合からお米のプレゼント。
自分で植えたお米を、家に帰って味わってくださいね!
お米プレゼント

さかい


大隅湖レイクサイドフェスティバル

地域おこしイベント「大隅湖レイクサイドフェスティバル」が開催されました。

KAPICでは、多くの方々にKAPICを紹介するために、お楽しみ企画を実施しました。
ちびっこたちのためには、お菓子のつかみどり、大人のためにはお楽しみ抽選会。
450名を超える方々が足を運んでくださいました。
お菓子のつかみどり 抽選

夜には花火が上がり、いつもは静かな大隅湖が、大賑わいとなった1日でした。

さかい

南米料理&BBQ お肉 ダ ラティーナ!

 朝晩だいぶ涼しくというか肌寒さを感じるようになってきた今日この頃でございますが、そんな寒さを吹き飛ばすかのごとく本日はラテン系の熱いイベントが開催されました。
 タイトルの通り「南米料理&BBQ お肉 ダ ラティーナ!」南米の料理をBBQを現在カピックで学んでいる研修員と一緒に楽しんで頂くというイベントです。

 本日は30名様以上の方々にお申し込み頂き、し込みも朝早くから始めました。
ご覧下さいこの肉の量!
DSC09936.jpg

今回も「お菓子 ダ ラティーナ」の時に講師を務めて頂いたパラグアイからの日系研修員エドアルド ひでき 下さんにご活躍頂きます。
 パラグアイとブラジルの国境沿いに住んでいるだけあって南米風BBQのシュラスコは朝飯前という感じで手際よく準備していきます。
 DSC09938.jpg DSC09939.jpg

 そしていよいよイベントの開始時間です。
今回は目玉の南米BBQ「シュラスコ」の他にブラジル風シチュー「フェジョアーダ」、南米風サラダ「ビナグレッチ」を準備致しました。
 まず最初にシュラスコ以外の料理を注いで頂きます。
DSC07580_20151012163157c5e.jpg DSC07593.jpg

 そしてお待ちかねのシュラスコです!
DSC07619.jpg DSC07630.jpg
 お子様たちもシュラスコサーベルからそぎ落とされる様を興味深そうに見ていました。

 ちょっと大きい肉はブラジルのお姉さんに切ってもらいます。
DSC07637.jpg

 皆さんそれぞれ研修員達とお話ししながら楽しく召し上がられていました。
DSC07658.jpg DSC07649.jpg DSC07642_201510121640180a1.jpg

そしてお腹もだいぶ落ち着いたところで研修員の自己紹介と各国の紹介をさせて頂きました。
DSC07661.jpg DSC07672.jpg DSC07664.jpg
 参加者の皆様方それぞれの国の話を興味深そうに聞いていらっしゃいました。
今回南米の食文化、各国の研修員と触れ合うことで異文化理解や国際理解に興味をお持ち頂くことの一助になっていれば幸いです。

 カピックセンターでは今後も10/17レイクサイドフェスティバル時のスタンプラリー抽選会、お菓子のつかみどり、11/21の「アジア・太平洋農村研修村フェスタ2015」、12/13クリスマスイベントなど内容盛りだくさんのイベントを開催予定です。
是非ご家族、お友達お誘い合わせのうえお越し下さい!

 しもまつ

高隈のおいしいお米をつくろう!~稲刈りで国際交流

稲刈り 集合写真1

6月14日に田植えをした稲が実り、今日は稲刈りでした。
田植えに来てくださっていた家族やKAPICで日本語研修をしている海外研修員たちが参加しました。
小竹水利組合の方々が指導してくださいました。

機械ではなく鎌を使って手で刈る体験です。
ちびっこたちもがんばりました。
中国の孟さんは農業の専門なので、手慣れた手つきでした。
稲刈り1 稲刈り2

刈り終わったら稲の束を竹の竿に掛ける作業。
みんなで協力して、あっという間に作業は終了しました。
稲刈り4 稲刈り5

汗を流した後は、お昼ごはん。
水利組合のおばちゃんたちが作ってくれたご飯と豚汁、お漬物。
みんな美味しそうにおかわりをして食べていました。
稲刈りごはん1 稲刈りごはん2

2週間後には、いよいよ収穫です!
新米を食べるのが楽しみですね。

さかい

南米スイーツ教室「おかし ダ ラティーナ」

 現在カピックセンターでは鹿児島県と鹿児島市の技術研修生が学んでいるのですが、そのうちの一人にパラグアイからの研修員がいて彼の職種はなんとパティシエなのです。
 日系人で日本語も普通に話せてパティシエと聞いてこれはこのイベントを開催しない手はないと感じて本日はタイトルの通り「南米スイーツ教室「おかし ダ ラティーナ」を開催致しました。

 本日お集まり頂いた皆様は10名様。
講師であるパラグアイの技研生と、アシスタントの中国人の技研生が自己紹介をし、さっそく調理に入ります。
今回作るお菓子はブラジルの代表的なチョコレート菓子「ブリガデイロ」、「ベイジーニョ」、パラグアイの「パスタフローラ」(パイのお菓子)そして南米中で食べられている「ポン デ ケージョ」(チーズパン)です。

 和気あいあいとした雰囲気の中でも調理をされる姿は皆様真剣そのもの次々と作業を進められていきます。
DSC09847.jpg DSC09853.jpg
DSC09861.jpg DSC09870.jpg

そして出来あがったのがこちらです。
ご覧下さい色とりどりの南米のお菓子達を!
ちなみに緑色のブリガデイロは抹茶パウダーを使用しております。
DSC09865.jpg DSC09866.jpg

 「ポン デ ケージョ」もふっくらアツアツに焼き上がりました。
DSC09864.jpg

 そしてお待ちかねの試食会です。 
ブリガデイロのあまりの甘さと、ポン デ ケージョの外はカリカリ中身はもっちりの食感にあちこちで歓声が上がっておりました。
DSC09867.jpg

 試食中は今回の調理のことや南米の文化や週間のことなどを興味深げにパラグアイの研修員に聞いていらっしゃいました。
楽しい雰囲気の中で南米の食文化に触れて頂くことが出来たのではないかと思います。
またこのような楽しんで頂けるイベントを企画してまいりますので是非カピックセンターの方へお越し下さい。
DSC09871.jpg

 しもまつ





 

田植えイベント 高隈のおいしいお米を食べよう!

6月14日でカピックの田植えイベント、高隈のおいしいお米を作ろうで、田植えを行いました。
その時に、植えた苗が、こんなに成長しました。

DSC08736.jpg

穂がこんなに出てきました。

DSC08734.jpg

9月27日に、稲刈りイベントをします。外国人研修生(ブラジル、パラグアイ、中国)と一緒に高隈の田んぼで稲刈りをしませんか?
カピックでは、現在、参加者を募集中です。
参加費は、中学生以上600円、小学生以下300円(昼食付き)
定員30名で要予約(先着順)

家族で、稲刈りを通して、外国のみんなと仲良くなろう!!!

(ウツノミヤ)




みずうみde恋活

今日は、カピックセンター隣の民族館で「みずうみde恋活」
というイベントがありました!

民族衣装を着てレクリエーションをしたり、ベトナム料理を食べ、
食後のコーヒーを共に楽しむことで参加者同士の出会いを見つけよう!
というものです。

DSC08486.jpg

みなさんほぼ初対面であるので、
スタッフさんが考案した自己紹介クイズなどで緊張をほぐしていきました。

昼食はベトナムのフォーやエビの生春巻き、バインセオといった料理を堪能しました。
この段階で皆さんわいわい仲よくされていましたよ!

DSC08516.jpg

食後は民族館の館長さんがオリジナルブレンドのコーヒーを準備して、
豆のひき方の違いなどを説明し、実際に豆ひきから
コーヒーをカップに注ぐまでを体験させてくれました。

DSC08598.jpg

その後はハンドマッサージを体験しハーブソーダを飲みながら再びゲームなどでたのしい時間を過ごしました。

<インターンシップ 鹿児島大学 瀬戸口洋平>

田植えイベント 高隈のおいしいお米を作ろう!

6月14日でカピックの田植えイベント、高隈のおいしいお米を作ろうで、田植えを行いました。
約2ヶ月たった今、こんなに成長しました。

2ヶ月後①

   6月14日田植え1    

   7月12日田植え2

   8月14日2ヶ月後③

3枚の写真を比べると、成長過程が分かりますね。
収穫が楽しみですね。

(ウツノミヤ)

野鳥ウォッチ!野鳥のヒミツを探るにゃん

連日、暑い日が続いています。
夏休みということで、本日は朝から野鳥観察会を開催しました。
体験の風をおこそう」運動の一環です。
講師はNPO法人くすの木自然館の浜本麦さん。

まずは双眼鏡の使い方を教えてもらって、電線のツバメを観察。
野鳥観察1

橋からは、岩の上にとまっている青いカワセミがよく見えました。
野鳥観察3

川沿いには、大きなアオサギ、オオサギがいました。
野鳥4

小鳥たちのたまり場でオオルリを待ちました。
オオルリは姿を現しませんでしたが、いろいろな鳥のさえずりに耳を傾けました。
野鳥観察5

カピックに戻って、復習タイム。
ツバメ、キセキレイ、カワセミ、イソシギ、カモ、アオサギ、コサギ、ダイサギ、ホオジロ、アオバト、キジバト、ドバト、ウグイス、カケス、ヒヨドリ、コゲラ、ヤマガラ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス
姿を見たり、声を聞いたりできた鳥は、全部で20種類でした。

世界とつながっている渡り鳥や、鳥の生態と私たちの暮らしについてのお話も聞きました。
世界と渡り鳥

野鳥と出会い、自然のすばらしさを体験できた夏の1日でした。
記念撮影

さかい

昆虫採集2015 虫寄せの術

 7月18日と19日の両日、鹿児島の昆虫博士塚田拓さんを講師に招き「昆虫採集2015 虫寄せの術」を開催致しました。
昨年も同じようなイベントを実施したのですが、告知そうそう多数のお申し込みを頂き、当初1回のみの開催予定を急きょ2回開催することになりました。
 今年度もそれを想定して2回の実施で告知させて頂いたのですが、昨年同様あっという間に定員に達してしまい今回も多数の方々にイベントへの参加をご遠慮頂くことになりました。
 参加頂けなかった皆様にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

 さて両日とも天気には恵まれず時より雨も降ってまいりましたが、両日ともたくさんの親子の皆様にお集まり頂きました。
まず始めに塚田先生から大隅で採集可能な昆虫の生態や飼育の仕方の説明が行われます。
CIMG7916.jpg DSC08081.jpg
子供達が大好きなカブトムシやクワガタの話とあって真剣なまなざしで聞き入っています。

 そして次は世界のカブトムシ、クワガタムシの大展覧会です。
DSC08057.jpg DSC08056.jpg DSC08054.jpg
世界最大のヘラクレスオオカブトや珍しい外国産のクワガタに子供達も大興奮です!

 そしていよいよフィールドへ採集に出掛けます。
DSC08017.jpg DSC08027.jpg

 皆思い思いの場所に採集やトラップを仕掛けに行きます。
DSC08031.jpg DSC08028_201507221415364ef.jpg P7180108.jpg

 すると早くも
DSC08045.jpg
ヒラタクワガタです!

 更に塚田先生が思いっきり木を蹴ると.........
DSC08048.jpg

 大型のノコギリクワガタが落ちてきました!
DSC08047.jpg

 一旦夕飯を取りにカピックに戻り今度は日没のタイミングにライトトラップを仕掛けて光に集まる習性の昆虫を採集します。
P7180122.jpg P7180116_20150722143038442.jpg

 今回は連日の雨で気温も下がり両日とも虫が集まりにくい状況だったのですが、大型のミヤマカミキリや
P7180134.jpg P7180133.jpg
様々な虫達が集まりました。

 クワガタも!
P7180135.jpg 
お父さんがたくさん捕まえてきました!
P7180111.jpg

 そして大型のカブトムシが飛んできて大きな歓声があがります!
P7180138.jpg

 2日間とも天気がすぐれなかったことが若干悔やまれますが、子供達にとっては自然と直に触れ合う素晴らしい機会だったのではないかと思います。
 一生懸命採集を頑張った子供達に事前に採集していたクワガタをプレゼント。
P7180139.jpg P7180140_20150722144428998.jpg
 普段なかなか採集できない大型のミヤマクワガタやヒラタクワガタに大喜びでした。

 最後に全員で記念撮影。
DSC08097_20150722144648328.jpg DSC08050.jpg

 大盛況のうちに2日間とも終了しました。
お忙しい中スケジュールの都合をつけて頂きイベントを実施して頂いた塚田先生、アシスタントの方に心から感謝申し上げます。
そして参加頂いた皆様誠に有難うございました。
 これからもこのような楽しいイベントを実施して参りますので、是非カピックセンターにお越しください。

 しもまつ 

田植えイベント ~高隈のおいしいお米をつくろう~ 1ヵ月後

今日は、7月12日です。約1ヶ月前の6月14日に田植えイベントを行いました。カピックセンターの道路向かいにある田んぼで、小竹水利組合の皆さんと一緒に田植えをしました。1ヶ月たった今、その時植えた苗が、こんなに成長しました。

P7120058.jpg

成長が早いですね。これからも、随時、成長をお知らせいたします。

P7120059_201507121336575fb.jpg

このあたりは、元気な小学生が上手に、植えたあたりです。

P7120057.jpg

秋の稲刈り、収穫が楽しみですね。

(ウツノミヤ)

ケニア料理講座

今日は、午前中、大雨の中、6人の参加者がケニアの料理講座のためにカピックセンターに来ました。

DSC05128.jpg

みなさん、とても手際がよく、調理されていました。

ケニア料理写真

上の写真が、みんなで作ったケニア料理です。メニューは、カランガ(トマトのチキンシチュー)、チャパティー、スクマウィキ(スクマウィキの代わりにそれに似たほうれん草でソテー)、イリオ(ジャガイモのサラダ)です。

全体写真

みんなで、ケニアの話をして楽しい時間をすごしました。

(ウツノミヤ)


田植えイベント~高隈のおいしいお米をつくろう!

本日は小雨で絶好の田植え日和!
カピックセンターの道路向かいにある田んぼで、小竹水利組合の皆さんと一緒に田植えをしました。
田植え集合写真1

一列に並んで植えます。
田植え1 田植え2

ちびっこたちもがんばりました。
田植え 子供1 田植え 子供2

田植えの後の昼ごはんは、カレーライス。
水利組合の方々が準備してくださいました。
高隈米のご飯はとってもおいしくて、皆さんおかわりして食べていました。
田植えカレー

秋の稲刈り、収穫が楽しみですね。

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ