桜の開花状況 3月26日

KAPICの中庭の桜が咲き始め、今は3分咲きくらいです。
今週末から来週にかけてが見ごろになりそうです。
大隅湖畔のヤマザクラもきれいです。
春休み期間中に来館された方には、もれなくプレゼントを進呈していますので、
ぜひ、お花見がてら、遊びにいらしてください。

桜2 桜1

さかい

千本いちょう

垂水の千本イチョウの状態は、このように変化しました。

DSC05451.jpg

寒いけれど、このイチョウを見に、県内・県外から来ています。

DSC05449.jpg


DSC05450.jpg

今が、最後のチャンスです。ぜひ、イチョウをみに来てください。

DSC05448.jpg

また、イチョウを見に来た際は、ぜひ、カピックにお寄りください。

(宇都宮)

カピック周辺のイチョウ・紅葉


カピック周辺のイチョウや紅葉がきれいに色づいています。

湖畔道路紅葉 湖畔道路紅葉



カピック内紅葉 カピック内紅葉


大隅湖湖畔道路紅葉 大隅湖湖畔道路紅葉


湖畔イチョウ 湖畔イチョウ

みなさん、ぜひカピックセンターまで、イチョウや紅葉を見に来てください。
スタッフ一同、お待ちしております。

(宇都宮)

垂水千本イチョウ ②

垂水の千本イチョウは、こんな風に色が変わりつつあります。

DSC05389.jpg

休みだったこともあり、このいちょうを見にきている人がいました。


DSC05388.jpg

これから、ますますイチョウの色は変わっていくことでしょう。

(宇都宮)

垂水千本いちょう

連休の今日、垂水の千本イチョウがこんなにきれいに変わりました。秋ですね。

垂水千本イチョウ 2

これらのイチョウをみるために、たくさんの人が訪れています。これから、ますます、イチョウの色が変わっていき美しくなっていきます。

垂水千本イチョウ 1

さて、カピックセンターのイチョウはこんな感じです。


カピックの周辺のイチョウ1

これから、これらのイチョウもきれいに色が変わっていくんでしょうね。

カピックの周辺のイチョウ2

ぜひ、垂水の千本イチョウをみに来た際には、カピックのイチョウも見に、カピックにも立ち寄ってください!

宇都宮

あじさい開花状況

カピックセンター周辺のあじさい

現在満開になっております
ぜひ大隅湖までお越しください
色とりどりのあじさいはきれいですよ

DSC01212.jpg DSC01201.jpg 
DSC01197.jpg DSC01214.jpg

(よしずみ

あじさい開花状況

あじさいロード

開花状況
DSC00536.jpg DSC00515.jpg
DSC00521.jpg DSC00518.jpg
DSC00516.jpg DSC00527.jpg 
DSC00531.jpg

 2014.6.5 11:30 渡邉

あじさい開花状況

あじさいの状況

大隅湖ステージ周辺
CIMG9966.jpg CIMG9965.jpg

大隅湖駐車場
CIMG9968.jpg

: 2014.6.1 13:00 渡邉

あじさい開花状況

大隅湖周辺にある あじさいロード

皆様ご存知でしょうか?
大隅湖には4,000株のあじさいがあります

現在、お花が咲き始めているのも若干ございます
ぜひ、大隅湖とあじさいを楽しんでもらいたいです


CIMG9992.jpg CIMG9991.jpg 
CIMG9993.jpg CIMG9990.jpg
CIMG9989.jpg

 2014.5.24 AM8:00 渡邉
 吉住

ゴールデンウィーク

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

高峠のツツジは残念ながら盛りを過ぎてしまったのですが、高峠から民族館&カピックセンターに来てくださった方々には、プレゼントを差し上げております。
ゴールデンウィーク期間中に、ぜひお立ち寄りください!

高峠つつじ0423a
この写真は4月23日に撮影したものです。

さかい

高峠のつつじ

高峠のつつじ情報
芝桜と菜の花がきれいです

DSC00141.jpg DSC00140.jpg
≪写真撮影日:2014年4月9日 13:00≫

カピックセンターつつじ
カピックのつつじはきれいに咲き始めています
DSC00142.jpgDSC00143.jpgDSC00144.jpg
DSC00146.jpg DSC00145.jpg
≪写真撮影日:2014年4月9日 14:00≫

(よしずみ

桜 満開

お知らせが遅くなりましたが、桜が満開です

IMG_0620.jpg
3/28 13:00 カピックセンターから大隅湖を撮った写真です。

ぜひ、お花見がてら遊びにいらしてください。
プレゼントを準備してお待ちしております。

(よしずみ

大隅湖周辺の紅葉&千本いちょう

カピックセンターのいちょうが綺麗です

PB231729.jpg
PB231738.jpg PB231736.jpg

駐車場近くのもみじも鮮やかですよ

PB231728.jpg
カピック 写真撮影日 2013年11月23日 AM 11:00

垂水市にある千本いちょう

PB221712.jpg PB221706.jpg

PB221693.jpg PB221692.jpg
千本いちょう 写真撮影日 2013年11月22日 AM 11:50

お出かけのご参考までに!

(よしずみ)

大隅湖の紅葉

本日はお天気がとても良いので行楽日和

カピックのいちょうは緑から黄色のグラデーションを楽しめますよ

PB161656.jpg

民族館と大隅湖のいちょうはキレイに色づいてきています

PB161661.jpg PB161670.jpg

山側のいちょうは色づき始めた頃です
もみじは日当たりの違いがよくわかります

PB161668.jpg 
PB161662.jpg PB161667.jpg

最後にカピックのもみじは今がキレイですよ
PB161687.jpg

秋の大隅湖にも是非、遊びに来てください

カピックセンターでは来館者全員にプレゼントをお渡ししています
※月曜日は休館日になりますのでお気をつけ下さい!

(よしずみ

高隈小学校と高隈中学校入学式

 本日4月8日は鹿屋市立高隈小学校と鹿屋市立高隈中学校
の入学式に来賓として出席させて頂きました。
            ①入学式


高隈中学校は15名の新入生、高隈小学校は3名のピカピカの
新一年生でした。高隈小学校では2年生の在校生のお兄さんから
歓迎のご挨拶を3名ともしっかり聞いてました。
これから素晴らしい学校で遊びもお勉強も頑張って下さいね。 
          ②3名の新入生に在校生からの祝辞


 どちらも式典が行われた体育館は花の香りでいっぱいでした。
運動場の桜は葉桜になってしまいましたが、昨日までの春の嵐
から一転して、とても素晴らしい入学式日和!!
カピック事務所から見える高隈山もご覧のとおり新緑が萌えています。
          ③緑の高隈山


   今週末は垂水高峠のツツジが楽しめそうです。
   みなさん是非カピック、民族館にもお立ち寄り下さい。

           < 丸田  >

カピックで見つけた春!

 今日から3月弥生になりました。雨模様ながら気温も18度でポカポカ陽気
 いつもの通勤ルート大隅湖畔でマムシグサ(左)を発見、名前のとおりマムシが
 鎌首をもたげている状態に似てますよね。私は子供の頃からこの花が苦手
 でした。今朝は勇気を出してパチリ! 右の写真は見えにくいですが山桜です。 
    ①まむし草    ②山桜

 続いて緋寒桜(左)とカピック玄関入り口のデイジーの花(右)
    ③緋寒桜    ④デイジー

カピック中央にある園庭に咲くラッパ水仙(左)と
       先月頂いた椎茸の原木から美味しそうな椎茸がにょきにょき
    ⑤ラッパ水仙    ⑥カピック椎茸

 そして、カピック中庭にあるサクランボが成るサクラに花が!
たくさんの春を見つけ今日は身も心もホッコリになりました。
            ⑦サクランボ桜

                      < 丸田  >



高隈町鉤引き祭り

 2月17日の日曜日は300年以上もの歴史を誇る高隈町伝統の「鉤引き祭り」に参加しました。
「鉤引き祭り」の詳しい内容に関してはこちらをご覧ください。
 http://www.dydo-matsuri.com/list/kagihiki/ 私達職員も「御神木」となる木の切り倒しに向かうべく朝早くから現地に集合しました。
この「鉤引き祭り」「上」と「下」に分かれて競い合うのですが、私達は今年は「上」からの参戦になりました。
P1060338.jpg   R0012084.jpg

 今回はブータン研修生も参加です。
初めてみる日本の祭りに早くも二人ともテンションが上がります。
R0012076.jpg

 今回の「御神木」はかなり大きいらしく倒すのも一苦労でした。
R0012119.jpg

 この木を神社の境内まで運びます。
上下共に気勢を上げながら境内を目指します。
 沿道の方々の応援の声が心強いです。
P1060310.jpg   P1060316.jpg   P1060336.jpg


 双方境内に到着するといよいよ決戦の時です。
上方は2年連続で負けているので今年はなんとしても勝ちたいところです。
勝負は3本勝負で行われ先に2本先取した方が勝ちです。
 駆け引きの末双方の木が絡み合ったところで左右に引っ張り合い勝負が始まります。
 双方の掛け声や怒号が響き渡り、凄い迫力で取材の方々も大変そうです。
P1060398.jpg


 研修生の二人も必死になって引きます。
P1060395.jpg

 私達も負けじと懸命に引っ張ります。
P1060394.jpg

 その甲斐あってか1本目を先取された上方でしたが、その後2本連取して逆転で勝利をものにしました! 勝利の歓喜に沸く上方陣営、大将をつとめられていた方は感極まって涙を流されていました。

 この模様は3月20日(水・祝)14:30~15:25 TBS系列にてダイドードリンコスペシャル大地を呼び覚ませ!~大隅高隈の『鉤引き祭』~というタイトルで全国で放映されますので是非ご覧ください。

 今回、地域の方々と協力してこの伝統ある祭りを盛り上げることが出来たことに大きな喜びと充実感を感じています。
 これからも「大隅から世界へ、世界から大隅へ」をスローガンに頑張って参ります!
R0012168.jpg


 しもまつ

 

大隅湖もみじ2012

  
 大隅湖畔道路(あじさいロード)を通って通勤しています。 
先日からモミジが色づき始めました。いまは高い枝葉の部分
がうっすらと赤みが差してきた感じです。  
        カピックモミジ1

  来週末は木々全体が朱色に染まると思います。
お勧めの天気はもちろん晴天で日差しが上からまたは
  横から差し込む時が見事です。
大隅湖の色、山のみどり、晩秋の青空、モズの鳴き声が
加わって秋の風情を思う存分に味わうことが出来ます。          
        カピックモミジ2
  週末は是非大隅湖にお出かけください。
  イチョウもゆっくりですが黄色が入って来ました。


                     < 丸田   >

高隈山で一番高い大篦柄岳(おおのがらだけ)1,236mに登りました

先日南九州新聞社の米永社長と二人で高隈山系の最高峰大篦柄岳(おおのがらだけ)1,236mに登りました。
実は1週間程まえに米永社長から、“丸田さん体に自信はありますか”との質問がありました。
私は鹿屋市内の健康プラザのグランドにあるアスレチックで週3回鍛えていますので、“はい”と応えたところ。わかりました健脚8時間コースで行きましょうと言う事で朝8時に大隅湖駐車場を出発しました。
1石照神社鳥居 2炭窯跡 3五右衛門風呂跡
石照神社の鳥居をくぐり、神社に登山の無事を祈って出発。私達はどうも猿の縄張りに入ったようで、ボス猿らしき猿に20分ほど道案内(監視?)される格好で入山。途中五右衛門風呂跡、炭窯跡を見て往時の山の賑わいを感じつつひたすら登りました。

4橋の橋脚 5祠 6ぶなの大木
洪水で流された石積みの橋脚跡、祠(ほこら)を過ぎたところで大きなブナの木に遭遇。実は
この高隈山が日本のブナの南限と言われています。なので貴重なブナの大木なのです。

7ぶな紅葉 8天狗堂 9天狗堂1
紅葉がとてもきれいでした。そして天狗様にお参りさせて頂きました。この天狗様は室町時代から奉られていて
高隈山は修験道の山だったようです。お気の毒に長い年月で翼が欠けた天狗様でした。
とてもわかりにくい場所で、見つけるのは非常に困難です。

10木根 11紅葉 12紅葉1
台風で倒され幹から直接木根が出ている木から元気を貰い、素晴らしい紅葉にまたまた元気を頂きました。

13紅葉2 14サルの腰掛 15杖捨祠
そして大きなサルの腰掛がある木を通り過ぎたところで、ついに杖捨祠発見。名前のとおりもう杖は要りません
これから先は平坦ですよという意味です。この時点で4時間20分経過。米永社長についてくるので精一杯でした(汗)

16稜線3 17稜線 18稜線1
高隈山系の稜線はとても美しいのです。疲れを忘れさせてくれました。

19稜線2 209合目 21山頂道しるべ
9合目を過ぎ、山頂近くにある最期の道しるべを過ぎ、

22高隈リンドウ 25猿梨 25大野柄僕
可憐なタカクマリンドウが歓迎してくれました。午後1時山頂で食べたオニギリが格別でした。3時間で下山したのですが途中サルナシというマタタビ科に属するキウイフルーツのような果物を米永社長に見つけて頂き、高隈登山のみやげとしました。グリーンツーリズムを熱く推進されている米永社長には感謝の気持ちでいっぱいです。 誘っていただき誠に有難う御座いました。 
                           < 丸田  >

  PS.このつれづれ日記2009.4.28版にも登山日記をアップしています。
  宜しかったら春の高隈山もご覧になって下さい。
  なので私にとっては3年半振り2回目の登山になりました。














アカショウビン

今朝、玄関ロビーのすぐ外にアカショウビンの亡骸が落ちていました。
早朝に大きな窓ガラスに衝突してしまったようです。
6月に入ってから、時々、キュロロロロ~という物悲しげな鳴声が聞こえていたので、姿を見てみたいなあと思ってはいましたが、まさかこんな形で対面するとは・・・
大きいオレンジ色のくちばし、赤やオレンジ、紫色が混じった羽、とても美しい姿でした。
アカショウビン

あまりにもきれいな姿で、埋葬するのがもったいなかったので、くすの木自然館に相談してみたところ、3時間後にはクーラーボックスを持った立山さんが現れました。
剥製にして教材として使ってくださるそうです。

アカショウビンは渡り鳥で、冬はフィリピン、マレーシア、ベトナムなどに住んでおり、夏になると繁殖のために日本にやって来ます。
アジアの国からKAPICに来てくれた大切なお客様だったんですね。
森のどこかでパートナーが悲しんでいるかもしれません。
KAPICの大きな窓に鳥が衝突する事故は、実は、年に何回か発生しています。
これ以上、被害鳥を出さないように、窓に対策を施さなくては。


さかい 

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ