FC2ブログ

一般財団法人友愛 ミャンマー農業研修生

10月23、24日 日本人一般家庭にホームステイへ。吾平町の堀之内様宅への一泊二日のホームステイ

DSCF1853.jpg DSCF1749.jpg

トラクター試乗体験もしました。普段ギヤ付きのバイクに乗っているだけあってすぐに運転できるようになりました。

DSCF1764.jpg DSCF1770.jpg

DSCF1769.jpg

ウインゾーさんは土寄せの機械を体験。

DSCF1849.jpg DSCF1801.jpg

冬瓜の収穫もしました。 柳田

DSCF1810.jpg DSCF1825.jpg

JICAアフリカ地域医療コース~アクションプラン作成

これまでの研修で学んだことを整理し、帰国後に活かすためにアクションプランを作成しました。
DSC00944_20181024091644b74.jpg DSC00953.jpg

さかい

JICAアフリカ地域医療コース~鹿児島県庁、看護協会

鹿児島県保健福祉部の中俣次長に鹿児島県の医療行政について講義していただきました。
DSC08270.jpg

タンザニアの研修員から、お礼にコーヒーのプレゼントがありました。
DSC08303.jpg DSC08301.jpg

午後からは鹿児島県看護協会を訪問し、看護師の研修制度やスキルアップについて学びました。
DSC08315_20181024091610cb7.jpg

とても良い天気で、帰りのフェリーから桜島もきれいに見えました。
DSC08326.jpg

さかい

世界とつながるイングリッシュキャンプ~いろいろな国の人と英語で遊ぼう!~

「世界とつながるイングリッシュキャンプ 第3回いろいろな国の人と英語で遊ぼう」 が実施されました。

鹿屋市内の小学5,6年生と中学1年生を対象に、旧神野小学校にて行われました。
今年度3回目となるイングリッシュキャンプ。
今回も、たくさんのアクティビティを外国人と一緒に楽しみながら、英語での会話に挑戦していました。

~1日目~
Opening ceremony!
今回の英語キャンプには、なんと日本も含めて12カ国の人々が大集合!
DSC03221.jpg

W-up activity!
日本人の英語講師によるイングリッシュアクティビティを楽しみました。初めは緊張気味でしたが、アフリカの陽気な雰囲気に参加者も自然と笑顔になっていました!
DSC03262.jpg DSC03282.jpg DSC07996.jpg

Sweet potato harvesting!
サツマイモの収穫をしました。神野地区の方が準備して下さった畑で、外国人と収穫を楽しみました!
DSC03311.jpg DSC08107.jpg

Cut and wash a sweet potato!
収穫したサツマイモを、洗ってカットまで!夜ごはんのおかずに頂きました!
DSC08126.jpg DSC03326.jpg

Pitch a tent!
テントを立てました。説明は英語でされましたが、みんなジェスチャーを交えながら協力して立てていました!
DSC03246.jpg

Dinner time!
参加者、スタッフ全員で夜ごはんを食べました!今回のキャンプ中のご飯は、神野地区婦人会の方々にご準備頂きました。よーく煮込まれたカレーに、特製ドレッシング付きサラダ、収穫したサツマイモに、素朴な味の煮しめなど、盛りだくさんのメニューでした。外国人スタッフにとっても、日本のおふくろの味は大好評でした!
DSC03333.jpg DSCN7467.jpg

Night program!
夜は、体育館でダンス交流会!!ミャンマーの伝統舞踊を一緒に踊ったり、アフリカの陽気な踊りを楽しんだりしました。
アフリカの方々とは、ここでお別れでした。握手でお見送り。
DSC08146.jpg DSC08159.jpg DSC08169_20181027091927a4b.jpg


~2日目~

Radio exercise!
英語版ラジオ体操をしました。神野の自然を感じながらの清々しい時間となりました!


Halloween program①「Dress up in costume!」
ハロウィーンの衣装を手作りしました!マントと仮面!それぞれ個性爆発でした!
DSCN7526.jpg DSCN7486.jpg DSCN7541.jpg


Halloween program②「Trick or treat!」
ここからは、神野地区の方々との交流タイム!地域のおじいちゃんおばあちゃんから、「トリック・オア・トリート!!」と言って、お菓子をもらいました。


Mochi pounding!
餅つき交流会!神野地区の秋の収穫祭に参加させていただきました!
DSCN7561.jpg

Lunch time!
美味しいおにぎりと豚汁、自分で丸めた餅を頂きました!

Dance time!
地域の方々へのお礼も込めて、外国人スタッフの指導の下、ダンスを披露しました!
DSCN7604.jpg

Review, closing ceremony...
英語キャンプを通しての振り返り。「~って言えるようになった!」、「ダンスが一番楽しかった!」など思い思いに感想を伝えあいます。
そして、閉会式。
地域の方々からもお言葉を頂きました。2日間、場所と食事を提供して下さった神野の方々と一緒に写真撮影。英語キャンプ恒例の全員で握手をして、お別れをしました!
DSCN7622.jpg DSCN7653.jpg DSCN7662.jpg


12カ国の人々が集まっての今回の英語キャンプ。「英語」をきっかけに、色々な偶然が重なっての巡り合わせでした。
参加者同士の縁、参加者と外国人スタッフとの縁、様々な縁を大切に、これからの学校生活に生かしてもらいたいと思います!
皆さんなりに、ぜひ英語を深めていってくださいね!
DSCN7658.jpg


また会いましょうー!!
Thank you all !! See you again someday!!!

かーりー

JICAアフリカ地域医療コース~県介護実習普及センター

アフリカ研修員たちは鹿児島市にお出かけしました。桜島フェリーでうれしそうに踊る研修員たち。
DSC08196.jpg

鹿児島県民交流センターの中の鹿児島県介護実習普及センターを視察しました。
様々なタイプの杖や靴、車イス、簡易トイレ、ベッドなど、実際に触ったり試したりすることができました。
DSC08217.jpg DSC08243.jpg

DSC08262.jpg DSC08255.jpg

午後のフリータイムには、ショッピングを楽しんでいたようです。

さかい

JICAアフリカ地域保健医療コース~県民健康プラザ

アフリカ研修員たちは、鹿児島県民健康プラザを訪問しました。
午前中は健康増進センターで、健康増進のためのさまざまな取り組みを学び、プール、ジムなどの施設を見学しました。
DSC00836_20181020092414632.jpg DSC00864.jpg
DSC00865.jpg DSC00874.jpg

午後は、医療センターで、地域の拠点病院としての役割について学び、ハイテク医療機器も見学しました。
DSC00890.jpg DSC00898.jpg
DSC00902.jpg DSC00915.jpg

さかい

一般財団法人友愛 ミャンマー農業研修生

10月19日 鹿屋市輝北町にある株式会社タケにお邪魔しました。廃校した小学校の体育館を利用した木耳作り工場を見学。ミャンマーとの生産の違いを質問されました。

DSCF1606.jpg DSCF1595.jpg

午後からは鹿児島県大隅化工技術研究センターでの機械を使ったさつまいもの加工実習。まず座学から

DSCF1664.jpg DSCF1608.jpg

最新機械が勢ぞろいで使いこなすのが難しそうでした。       柳田

DSCF1659.jpg DSCF1661.jpg

鹿屋市立細山田小学校1・2年生の皆さん


本日は、鹿屋市立細山田小学校1・2年生の皆さんがお越しくださいました。
秋の1日遠足でのご利用です。

国際理解プログラムでは、「暗号解読ゲーム」をしました。

モルディブで使われている「ターナ文字」の暗号文を各グループで一生懸命、解読しました。
中には、すぐにコツをつかんでスラスラ解読していく子も!!
DSC01709.jpg DSC01727.jpg DSC01730_20181025142639786.jpg

学校では、日本で使われている文字を毎日勉強中の皆さんですが、今日は日本を飛び出してモルディブの文字を体験してもらいました。
最初は、文字が読めずに戸惑った様子でしたが、みんなで力を合わせてどんどんミッションをクリアしていきました。
難しいことにも一生懸命に取り組む姿に感動!!

これからも、色々なことにチャレンジしてくださいね!!

また遊びに来てくださいねー!!


かーりー

鹿児島県技術研修員 高隈高齢者運動会・日本料理教室

本日は、秋晴れのよい天気です。
高隈地区の高齢者運動会に参加させていただきました。

開会式で自己紹介をしたあと、お年寄りのみなさんといろいろな競技に挑戦しました。
ビール瓶ボーリング、ビンの釣りゲーム、玉入れ、高隈音頭も踊りました。
お昼のお弁当をごいっしょして、いろいろおしゃべりしました。
お年寄りのみなさんとうまく話せるか心配していた研修員ですが、
鹿児島弁もなんとか聞き取って、おしゃべりに花を咲かせていました。

 DSC07939.jpg
DSC07951_20181019140246325.jpg DSC07965.jpg

高隈地区高齢者クラブのみなさま、高隈地区交流促進センターのみなさま、
どうもありがとうございました ^^


さて、午後は日本料理教室を実施しました。
講師の先生は、カピックではおなじみの中川先生(青年海外協力隊料理隊員OB・元ブラジル公邸料理人)です。
今回のメニューは、研修員のリクエストで『秋のいろどり弁当』です。

さっそくサンマの三枚おろしから始まりました。3人とも初めての体験で、
なかなか難しかったようです。
そのあとはいろいろな食材を切ったり、揚げたり、次から次に先生の指示で動きます。

DSC03134.jpg DSC03147.jpg
DSC03167.jpg DSC03175_20181019140336829.jpg

最後はお菓子大好きの3人は和菓子の「ねりきり」作りにも挑戦しました。
なかなか上手に作れました。
DSC03193.jpg DSC03196.jpg

それぞれの料理をお弁当箱にきれいに盛り付けて完成です。
DSC03213.jpg DSC03215.jpg

香ばしいサンマの乗ったきのこの炊き込みご飯に、サケのミソあんかけ、
イガグリに見立てた魚のすり身揚げ、サトイモの天ぷら、卵焼き、
ローストビーフなどなど。その横にねりきりのお菓子も並びました。
その上に、モミジやウサギをかたどった温野菜が乗って、さらに
カピックの庭のモミジの葉っぱが飾られて、まさに『秋のいろどり弁当』、
とてもカラフルでかわいらしい、おいしそうなお弁当が完成しました。
味も申し分なかったです。けっこうな量でしたが、みなおいしくてペロッと
完食してしまいました。

研修員たちは、こんな豪華で美しいお弁当が作れたことに大満足でした。
料理の用語や食材の名前もいろいろ習いました。
これから役に立ちそうですね。

中川先生、どうもありがとうございました。
ごちそうさまでした(*≧∪≦)

こっこ

JICAアフリカ地域保健医療コース~健康診断、県民総合保健センター

鹿児島市のすこやかランド石坂の里で実施されていた健康診断を視察しました。
研修員たちも、身長、体重、腹囲、血圧を測定してもらいました。
DSC07815_20181019185713466.jpg DSC07850_201810191857176c0.jpg

休憩時間には、いつのまにか高齢者に混じってグランドゴルフに興じていた研修員たち。
DSC07828_201810191857148b7.jpg

県民総合保健センターで人間ドックの受診者向けのヘルシー弁当をいただきました。
DSC07868_201810191857178bb.jpg

県民総合保健センターが実施している健康診断やさまざまな取り組みについて講義を受け、施設内を視察しました。
DSC07875.jpg DSC07886.jpg

さまざまなタイプの検診車も見せていただきました。
DSC07901_201810191857216fb.jpg DSC07922.jpg

お忙しい中、終日対応くださいました県民総合保健センターの皆様、本当にありがとうございました。
DSC07936.jpg

さかい


一般財団法人友愛 ミャンマー農業研修生

10月18日 鹿児島大学農学部で昨日に土着菌堆肥の熟成度をチェック。熟成するにはもっと時間がかかりますが、堆肥の温度が40度近く上がっているのに驚きでした。この技術でミャンマーで生かしたいようです。                   柳田

DSCF1579.jpg DSCF1586.jpg

DSCF1585.jpg DSCF1575.jpg


JICAアフリカ地域保健医療コース~高山准看護学校、鹿屋市

アフリカ研修員たちは、午前中、肝付町立高山准看護学校を訪問しました。
研修員の中には看護師も数人おり、看護師の育成についてとても熱心に学んでいました。
DSC00756.jpg DSC00766.jpg

午後からは、大隅広域夜間急病センターを訪問しました。
DSC00779.jpg DSC00790.jpg

鹿屋保健相談センターでは、鹿屋市健康増進課の取り組みについて学びました。
DSC00803_20181019183049403.jpg

カピックに戻ってから、振り返りワークショップを行い、これまでに学べたこと、これからさらに学びたいことを書き出して整理し、発表しました。
DSC00812_20181019183050420.jpg DSC00824_20181019183052528.jpg

さかい

一般財団法人友愛 ミャンマー農業研修生

10月17日 鹿児島大学農学部の高山先生を訪問。土着菌堆肥について学びました。まずは山の中にある土着菌を採取

DSCF1530.jpg DSCF1539.jpg

DSCF1542.jpg DSCF1541.jpg

場所を鹿児島市内の大学構内に移動。土着菌培養を実習で学びました。 柳田

DSCF1546.jpg DSCF1547.jpg
DSCF1557.jpg DSCF1563.jpg

午後からは農学部の学生と交流。英語を織り交ぜて会話が弾みました

DSCF1565.jpg DSCF1567.jpg







JICAアフリカ地域医療コース 肝付町立病院、診療所

今日は肝付町を訪問。副町長が出迎えてくださいました。
DSC00669.jpg

肝付町立病院と岸良診療所についての説明を聞いた後、岸良診療所を視察しました。
週2回だけ診療が行われている小さな診療所です。
DSC00680.jpg DSC00688.jpg

午後からは肝付町立病院を視察しました。
DSC00694.jpg

研修員の中には、医師や看護師など病院で勤務している人も多く、初めて見る日本の病院に興味津々でした。
DSC00708.jpg DSC00718.jpg

さかい

JICA青年研修アフリカ地域医療コース

研修員たちは海を渡って鹿児島市内へ行きました。
鹿児島県環境保健センターを訪問し、感染症のモニタリングや調査研究、予防のための取組について学びました。
アフリカには多くの感染症があることから、研修員たちは強い関心を持っていました。
DSC00612.jpg DSC00625_20181017151434cb2.jpg
DSC00636_20181017151437e9c.jpg DSC00641_20181017151443072.jpg

お昼にはドルフィンポートで足湯を体験。
DSC00653_20181017151445a57.jpg

桜島の有村展望台で雄大な桜島を間近に見ることができました。
DSC00663.jpg

さかい

三股町壮年連絡協議会の皆様

都城の三股町壮年連絡協議会の皆さんが研修にいらっしゃいました。
KAPICセンターの設立の経緯から、現在の運営、事業などについて説明させていただきました。
皆さん、とても熱心に話を聞いてくださって、質疑応答も活発に行われました。

DSC07791_20181014175658232.jpg

さかい

JICA青年研修アフリカ地域保健医療コース 

今日は、鹿児島大学医学部国際離島医療学の嶽崎俊郎教授に講義していただきました。
午前は日本の保健医療制度について、午後は鹿児島の離島、僻地医療についての講義でした。
日本の健康保険制度など、アフリカの研修員にとっては、なじみのない制度もあり、たくさんの質問が出され、先生は丁寧に解説してくださっていました。
DSC07797.jpg DSC07810_201810141754079c2.jpg

さかい

一般財団法人友愛 ミャンマー農業研修生

10月14日 垂水市大野原の稲刈り体験に参加。集落の方達と手刈りでの収穫体験

DSCF1504.jpg DSCF1465.jpg

午後からは大河ドラマで人気殺到の磯庭園に
DSCF1508.jpg
16日はミャンマーシャン州への小学校建設援助を20年近く続けている地湧の会代表 南泉院の宮下和尚。ミャンマー式バゴダへお参りしました。       柳田

DSCF1521.jpg DSCF1518.jpg

鹿児島県海外技術研修員 高隈小学校交流会

本日は、近くの鹿屋市立高隈小学校にて交流会がありました。

全校児童を前に、研修員3人はそれぞれ自分の国や自分のことを紹介しました。
子どもたちは、きれいな景色やかわいい動物の写真に歓声をあげていました。
『イェポ』というアルゼンチンの子どもの遊びを習って、いっしょにやりました。
みんなすぐにできるようになりました。どんどん早くなるのが面白いです。

 DSC02917_20181013182500d4f.jpg

そのあとは、子どもたちが歌や朗読、ダンス、鹿屋・高隈の紹介をしてくれました。
かわいくて楽しい発表に、研修員はとても喜びました。

DSC02948.jpg DSC02955.jpg


それから、1・2年生、3・4年生、5・6年生と研修員が一人ずつに分かれて
遊びました。中国やアルゼンチンのゲームをしたり、だるまさんが転んだや
ハンカチ落としなど、いろいろなゲームで楽しみました。

DSC02995.jpg DSC03032_20181013182516f5b.jpg
DSC03076_20181013182517a80.jpg DSC03111_20181017124950197.jpg


研修員はまだまだ日本語はそんなに上手ではありませんが、
子どもたちとは身振り手振りも含めてコミュニケーションが取れて、
ずっと笑顔で楽しく交流できました。
子どもたちにも楽しい刺激になったようです。

高隈小学校の子どもたち、先生方、どうもありがとうございました。

こっこ

JICA青年研修アフリカ地域保健医療実施管理コース スタート

JICA青年研修アフリカ地域保健医療実施管理コースが始まりました。
研修員はエジプト、ガーナ、ケニア、リベリア、ナミビア、タンザニア、ジンバブエの医療関係者13名です。
今日は、まず、日本に関する一般知識を学びました。
鹿屋体育大学の森教授に「日本の行政」について講義いただきました。
DSC07700.jpg

その後はアイスブレークを兼ねて研修員どうしの情報共有。
DSC07723.jpg

研修員が抱えている課題を洗い出して整理し、今回の研修で学びたいことをリストアップしました。
DSC07744.jpg DSC07752_20181014175034319.jpg

最後に、プレゼンテーションをして、お互いに理解を深めました。
DSC07776_201810141750342eb.jpg

これから約2週間、鹿児島の地域医療についてさまざまな事例を学ぶ予定です。

さかい







 

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ