FC2ブログ

2019年ミャンマーからの農業研修生 澁谷食品さん 訪問

昨年に引き続き、芋菓子製造日本一の澁谷食品さんを訪問いたしました
DSCF2394.jpg
まずオリエンテーションから
DSCF2407.jpg
服を着替えて工場内へ
DSCF2414.jpg
工場内のオートメーション化に圧倒されて
DSCF2419.jpg
技能実習生として働いているミャンマー人と会談
DSCF2420.jpg
澁谷食品さんへ原料の芋を供給している農家さんでの収穫体験
DSCF2439.jpg
シラス層を掘りこんだ洞窟の保管蔵。年間通じて14℃湿気90度が保存に最適だと
DSCF2444.jpg
澁谷食品さんの直営畑で。芋の成長をチェック
DSCF2441.jpg
生産者との記念撮影。ありがとうございました!

やすし

鹿児島県技術研修員&ミャンマー農業研修生 日本文化(茶道・着付)体験

本日、県技術研修員とミャンマー研修生は、合同で日本文化体験を
実施しました。

午前は茶道です。
ご指導は茶道裏千家鹿屋同好会の先生方です。

まずは、お茶会のデモンストレーションを見せていただいて、お道具の説明を
していただきました。

 DSC07376.jpg

次に、茶道にはとても大切なおじぎの練習です。
『真・行・草』の3つのおじぎをすわったとき、たったときで練習しました。
これは日本人にあいさつするときに、とても役に立つでしょう。

DSC07395.jpg DSC07381.jpg

そして、お菓子をいただきました。今日は秋らしく柿をモチーフにしたものです。
それから薄茶をいただきました。お菓子も抹茶もみな口に合ったようです。

DSC07421_20191014104845b32.jpg DSC07434.jpg

お茶碗の拝見もしました。「一期一会」のお茶碗です。
自分でお茶も点ててみました。みな予想外に泡を立てるのも上手です。

DSC07415_201910141048443eb.jpg DSC07448_20191014104848cbf.jpg

茶道の「和・敬・静・寂」の精神を少し実感して理解できたようです。
これからも機会あるごとに、お茶に親しんでもらいたいものです。

DSC07488.jpg

茶道裏千家鹿屋同好会の先生方、どうもありがとうございました。


続いて、午後は着付です。
橘きもの学院の先生方のご指導を受けました。

まずは、着物の種類やTPO、家紋などについて学びました。
そして、先生方が日本舞踊を見せてくださいました。

DSC07512.jpg DSC07524_20191014110532277.jpg

次に、女性のみなさんは、自分で着物を着る体験をしました。
たくさんの道具や、長い着物、帯に四苦八苦しながらも、
先生にお手伝いいただきながら、上手に着ることができました。

DSC07549.jpg DSC07563.jpg

DSC07579_20191014110536139.jpg DSC07596.jpg

みな、とてもよく似合っています。
着物を着るのがこんなにたいへんとは驚いた、でもきれいでずっと
着ていたい、との感想が出ました。

DSC07611.jpg DSC07636.jpg

橘きもの学院の先生方、どうもありがとうございました。


こっこ





2019年ミャンマーからの農業研修生 キャベツ畑

トゥンさんの畝つくりの名人芸がでました

DSCF2276.jpg

苗土にも使われるアカホヤの火山石を発見


DSCF2287.jpg

キャベツ苗の多さにびっくり

DSCF2296.jpg

高隈山をバックに記念撮影

DSCF2292.jpg DSCF2290.jpg

株式会社ひとのわの有田社長 ありがとうございました

DSCF2286.jpg DSCF2305.jpg

やすし

2019年ミャンマーからの農業研修生 茶畑を行く

DSCF2265.jpg
鹿児島県の特産である茶畑を見学。オーガニック栽培のために草がぼうぼうと茂ってます

DSCF2225.jpg
機械化のために整備された畑と霜対策の散水装置及び防霜ファンの効果を聞く
DSCF2240.jpgDSCF2246.jpg
茶工場内の大型機械を見学
DSCF2252.jpg
茶木の苗の栽培法について聞く。苗土に南九州の土である火山石を使うことに興味を持たれてました
DSCF2260.jpg
                                                                   
やすし


2019 ミャンマーからの農業研修

海の青さと桜島の迫力に圧倒されていました
DSCF2205.jpg
黒図の本場 福山酢を訪問
ミャンマーの焼き物産地シュエボーを思い出したようです
DSCF2212.jpg
坂元黒酢の前で記念撮影
DSCF2216.jpg
サツマイモ菓子で有名な鹿屋市フェスティバルで買い物
サツマイモ菓子の種類に圧倒されてました
DSCF2218.jpg
サツマイモの本場ならでは サツマイモカフェお芋でカフェで休憩
DSCF2223.jpg

やすし

鹿児島県技術研修員 県庁表敬

本日、技術研修員3名は、鹿児島県庁を表敬訪問しました。
日系の留学生といっしょに岩切副知事にお会いしました。
緊張しつつもきちんと自己紹介できました。
来月からは鹿児島市でそれぞれ専門の研修があるので、
3人とも、また気が引き締まったようでした。

DSC08079 - blog DSC08105 - blog

こっこ

2019 ミャンマーからの農業研修生

今日はサツマイモ収穫、加工全盛期の農業法人 太南農場を訪れました。
DSCF2177.jpg
焼酎、お菓子用のサツマイモを加工しております。
DSCF2175.jpg
黄金千貫の大きさにはびっくりしていました。
DSCF2195.jpg
サツマイモ畑の畝を確認。雨季の水対策を兼ねた、生産性の高い畝の形を模索中。
DSCF2204.jpg
焼酎用のコメの麹用の米の収穫を見学。

やなぎた

2019年ミャンマー農業研修生

今年も公益財団法人 友愛からミャンマー人農業研修生3人が来ました。
さつまいもを中心に一か月ほどの研修となります。
今回のメンバーは上ビルマ出身の政府機関、NGOでの経験があるエーさん
ヤンゴン近郊で農業を営んでいるジンマーさん
同じく農家であるトゥンさん
DSCF2132.jpg
現場にいる方々なので質問等も実務的なものが多く、なかなか勉強になります。
DSCF2133.jpg

やなぎた

鹿児島県海外技術研修員 ~高隈小学校交流会~

高隈小学校の皆さんとの交流会がありました!

児童の皆さんからの歌のプレゼントで交流会がスタートしました。

技術研修員の3名の自己紹介のあと、それぞれの国を紹介しました。
この日に向けて、たくさん練習をしました。
DSC07866.jpg DSC07874.jpg DSC07893.jpg DSC07909.jpg DSC07930_20191005183009b26.jpg

本番では、児童の皆さんが一生懸命聞いてくれたので、研修生も楽しく発表をすることができました。
写真に出てくる動物や景色、食べ物に 「わーっ!!」 っと歓声があがっていました!

その後は、給食を一緒に食べたり、昼休みに一緒に遊んだりしました。
DSC08040.jpg DSC08039.jpg DSC07942_20191005183011ad9.jpg

研修生の3名は、とても楽しい時間を過ごせたようです。
初めての日本語でのプレゼンも無事に終えて、自信につながったのではないでしょうか。

高隈小学校の皆さま、貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました!


かーりー

鹿児島県技術研修員 誕生会

本日は、技術研修員の1人の誕生会をしました。
3人がそれぞれの国の料理を作りました。

DSC07316_20191006130350e79.jpg  DSC07321.jpg

ドミニカ共和国はチキンのトマト煮込み、ブラジルはリゾットとチーズパン(ポンデケージョ)、
中国は卵とトマトの炒め、麻婆豆腐でした。さらにフィリピン料理の差し入れもありました。
みな、手際がよく、上手です。

DSC07841_201910061303579e0.jpg DSC07837.jpg DSC07838.jpg 

たいへんなごちそうで、どれもとてもおいしかったです。
みんなでハッピーバースデーの歌を歌って、お祝いしました。
楽しいパーディーになり、技研員の3人にもよい思い出になったことでしょう。
技研員のみなさん、ごちそうさまでした!
あけみさん、誕生日おめでとう!

DSC07848.jpg DSC07341.jpg DSC07857_2019100613040007d.jpg


こっこ

鹿児島県海外技術研修員 ~高隈小学校運動会~

今日は高隈小学校の運動会が開催されました。

前日から雨が心配されていましたが、綺麗な青空が広がる快晴となりました。

今年度も、技術研修生が3名参加させて頂き、児童の皆さんと一緒に日本の運動会を体験しました。
DSC07768.jpg

日系のコミュニティーでも運動会が開催されるそうですが、高隈小の保護者や地域の方々も一緒になって作り上げる形にとても感動していました。

技研生もたくさんの競技を楽しみました!
DSC07813_20190929174615430.jpg DSC07802.jpg DSC07789.jpg DSC07778_20190929174611e01.jpg DSC07775.jpg

アットホームな楽しい運動会の一員となれたことで、技研生にとって、また新しい学びや発見があったのではないかと思います。

高隈小学校の児童の皆さん、先生方、保護者の方々、ありがとうございました!

かーりー

鹿児島県技術研修員 日本料理調理実習

県技術研修員は、本日、日本料理を学びました。
メニューはみんなの希望で、
豚のしょうが焼き、炊き込みご飯、茶わん蒸し、豚汁
と豪華なラインナップでした。
講師の先生はカピックレストランでお世話になっている
MFSのスタッフです。

まずは、野菜をどんどん切っていきます。
ゴボウはほとんど調理した経験がないので、ささがきを面白がっていました。
また、味付けした肉を焼いたり、茶わん蒸しの茶碗に卵液を入れました。
食材の名前、調理器具の名前、調理で使う言葉を次から次に
習います。一度に覚えるのは難しそうです。

 DSC07722.jpg

4品が意外と早くできあがりました。味もどれもおいしかったです。
研修員みな満足の味となりました。

DSC07728.jpg DSC07732.jpg

研修員のみなさん、今日の料理を、ぜひまた自分で作ってみてくださいね。
MFSのスタッフの先生、今日はどうもありがとうございました。

こっこ

鹿児島県技術研修員 鹿屋市表敬

本日は、鹿屋市長を表敬訪問しました。
技研員の3人はカピックに滞在中は鹿屋市民です。
表敬のために自己紹介や受け答えを練習してきました。
市長との本番では、上手に自己紹介できました。
それぞれの国のこと、カピックでの生活のこと、楽しく
会話が弾みました。
おみやげにバラのブローチをいただきました。
この表敬で、また日本語を話すことに少し自信がついた
技研員でした。
あと1か月、カピックでの研修はますます忙しくなりますが、
体に気をつけてがんばってもらいたいものです。

中西市長さま、市長公室のみなさま、本日は貴重なお時間をいただき、
どうもありがとうございました。

DSC07289 - blog DSC07291 - blog

こっこ

鹿児島大学・宮崎大学・南九州大学合同研修会 

9/21-22の2日間で、鹿児島大学・宮崎大学・南九州大学の3大学の皆さまがお越しくださいました。

果樹分野の研究結果について、お互いに発表されていました。
DSC07674.jpg DSC07669.jpg

私も少しだけ拝見させて頂きましたが、一言に果樹といっても、その種類や研究の切り口など様々だという点に驚きました。学生の皆さまの日々の成果に触れる事ができ、とても嬉しかったです。

台風接近に伴い、少し早めに戻られる大学もありましたが、今回の交流会が皆さまにとって有意義なものとなりましたら幸いです。
またのご利用をお待ちしております。


仮屋

鹿児島県技術研修員 日本語授業

研修が始まってほぼ2週間。遅まきながら彼女たちが日本語の学習を頑張っているところを
お伝えします。
3人は日本語力のレベルがそれぞれ違うので、みなそれぞれ違うテキストを使っています。
先生はたいへんです。
でも、日本の文化や語彙の説明を聞いたり、それぞれの国と比べたり、3人いっしょに
やることも多いです。
ブラジルとドミニカ共和国の研修員は日系なので、日本の文化をよく知っています。
中国の研修員は日本語はビギナーですが、漢字がわかるので、字を見て他の2人より
素早く理解できることもあったりします。
レベルの差はありますが、3人協力して、毎日仲良く授業を受けています。

DSC07271 - blog DSC07273 - blog


こっこ

鹿児島大学・宮崎大学土壌肥料学研究室 交流会

9/18,19の2日間、
鹿児島大学、宮崎大学土壌肥料学研究室の皆さんがお越しくださいました。

研修室では、両大学の学生が研究の成果を発表し合い、お互いの知見を深めていました。
DSC07651.jpg DSC07654_20190920100455691.jpg DSC07661_20190920100457a3f.jpg

夕食はBBQをしながらの交流会。

2日目まで盛りだくさんの交流となるようです。
皆さまにとって、実りある研修となりましたら何よりです。

かりや

サザンウィンド吹奏楽団の皆さま

9月15-16日の1泊2日でサザンウィンド吹奏楽団の皆さまがお越しくださいました。

館内には、爽やかな音楽が響いてきます。
知っている曲が流れると、ついつい口ずさんでしまいました!

DSC07650.jpg

またのご利用をお待ちしております。

かりや

鹿児島県技術研修員 鹿屋視察

本日は、午前中健康診断を受けたあと、鹿屋のまちを視察しました。
まず、かのやばら園に行きました。
外はまばらなバラの花ですが、温室の中はいろとりどり多様な種類の
バラが咲いていました。
バラのソフトクリームもおいしく食べました。

 DSC07236.jpg

それから荒平天神に移動しました。
学問の神様に、研修の成功をお祈りしました。
とにかく暑かったので、靴を脱いで海につかりました。
でも、水は冷たくなくて、残念。

DSC07245.jpg DSC07264_201909121411127e6.jpg

鹿屋の名所を訪れて、少しだけ鹿屋市民を実感した3人でした。

こっこ

鹿児島県海外技術研修員 開講式

本日は、鹿児島県海外技術研修員がカピックに到着し、基礎研修の開講式が
行われました。
毎年3名が各自の技術研修を受ける前に、カピックで日本語・日本文化研修を
受講します。
今年はブラジルとドミニカ共和国の日系人と中国人の全員女性です。
日本には昨日到着したばかりです。
開講式では、自己紹介をして、兒島カピック所長や県国際交流課担当者から
激励のことばがありました。
2か月弱の基礎研修では、日本語の授業はもちろん、小中学校との交流会や、
ホームステイ、視察などたくさんの予定がつまっています。
元気に楽しくカピックでの研修を乗り切ってほしいものです。
また、随時、技研員の活動はこのブログでお伝えしていきます。

 DSC07220_20190906131627c66.jpg

こっこ

マザリープロジェクトの皆さま

8/31、9/1の二日間でマザリープロジェクトの皆さまがお越しくださいました。

鹿屋市内でボランティアで日本語を教える活動をしている方々です。
今回は、2dayイベントとして、カピックセンターをご利用頂きました。


2日目の今日は、手巻き寿司を作る体験をされていました。
DSC07604.jpg DSC07610.jpg DSC07614_201909011625271b0.jpg DSC07615.jpg

2日間とても充実した時間を過ごされたようでした。
マザリープロジェクトの皆さま、ありがとうございました!

かりや

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ