FC2ブログ

マカオ大学 研修 ふれあい実践会話

本日は、自分たちでプランを立てて、鹿児島市内を散策する日です。
毎回鹿児島の大学生に案内のボランティアをお願いしますが、
今回は1人が参加してくれました。

3つのグループに分かれて、それぞれ水族館や天文館などを周り、
ラーメンやしろくま、居酒屋など、食べ物も堪能しました。

写真のグループはお昼をお蕎麦屋さんで食べ、そのあと猫カフェに行きました。
猫カフェでとても癒されたそうです。

 DSC04643-blog.jpg

マカオ学生はみな思い思いに鹿児島の散策を楽しみました。
ボランティアの学生の方、たいへんありがとうございました。

こっこ

マカオ大学 研修 日本文化(茶道・着付)体験

本日は、日本文化体験の日です。
午前は茶道裏千家鹿屋同好会の先生方に茶道を教えていただきました。
まずは、茶席のデモンストレーションを見せていただき、そのあと、茶道にとって
とても大切な「真・行・草」のあいさつを学びました。

 DSC01419.jpg

それから、お菓子をいただき、薄茶をいただきました。
今日のお菓子は「なでしこ」です。

DSC01430_2018062309405199f.jpg DSC01441_20180623094050eed.jpg

お菓子を食べた後の抹茶はほんのり甘く美味しく感じます。
お茶碗の拝見の仕方も習いました。

DSC01450.jpg DSC01436.jpg

次は自分でお茶を点ててみました。泡を立てるのがなかなかに難しいです。
最後は袱紗捌きもみんなチャレンジしてみました。
茶道の丁寧で美しい一つ一つの所作を体験できました。

DSC01480_20180623094100496.jpg DSC01509.jpg

茶道裏千家鹿屋同好会の先生方、どうもありがとうございました。


午後は、着付体験です。
橘きもの学院の先生方に教わります。
まずは、着物の種類・TPOについて講義を受けました。
それから、先生方の艶やかな日本舞踊を見せていただきました。

DSC01533_20180623094103ceb.jpg DSC01554.jpg

それから着付です。
女子は自分で着物を着ます。
まず、道具の多さに驚いていました。

DSC01560.jpg DSC01564.jpg

丈の長い着物をようやっと着て、帯を結びます。
これもなかなかに難しいですが、皆きれいなちょうちょ結びができました。

DSC01578.jpg DSC01588_20180623094111b36.jpg

全員で記念撮影をして、撮影大会が始まりました。
みな、自分たちの着物姿に満足の様子です。

DSC01594.jpg DSC01596.jpg

橘きもの学院の先生方、たいへんありがとうございました。

こっこ

マカオ大学、鹿屋市立鹿屋看護専門学校 交流会

今日は、鹿屋市立鹿屋看護専門学校の皆さんが、現在KAPICセンターで日本文化研修をしているマカオ大学の学生との交流会でお越しくださいました。

マカオ大学との交流会の前に、青年海外協力隊OBの活動の様子や任国・モルディブの話を聞いて頂きました。
リゾート地として有名なモルディブですが、現地の人々の暮らしや、医療の実情を伝えると、少し驚いたり、隣の人と意見を交わしたりする様子が見えました。
これから、医療・看護の道を進まれる皆さんの中に、何かが残る時間になってくれたら、とても嬉しいです。
DSC06372.jpg

続いて、マカオ大学の学生との交流会です。
マカオ大学の学生によるマカオ紹介のプレゼン。
DSC04535.jpg

原稿を見ることなく、オール日本語で発表しました!すごい!


次に、鹿屋看護専門学校の皆さんの鹿児島紹介のプレゼンです。
鹿児島の雄大な自然や、日本の四季について、○×クイズを交えながら楽しく紹介頂きました。
DSC04555.jpg

マカオ大学の学生にとって、学びの多い時間になったのではないかと思います。


最後に、鹿屋看護専門学校の皆さんが考えてきたゲームをみんなで一緒にしました。
絵を書いて伝えていく伝言ゲーム。
絵の上手な学生に歓声が上がっていました!
DSC04602.jpg DSC04609.jpg

ランチを一緒に食べて、交流会は終了しました。
DSC04622.jpg

どちらの学生にとっても、“同年代の外国人”との交流はとても有意義な時間となったのではないでしょうか。
今回のKAPICセンターでの出会いをぜひ大切に、それぞれの道を進んでいってもらえたらと思います。


鹿屋看護専門学校の皆さん、ありがとうございました!また遊びに来てください!
マカオ大学の皆さん!残りの研修も頑張ってくださいね!


かーりー




マカオ大学 研修 志學館大学交流・城山ホテルかごしま企業訪問

本日は、朝から鹿児島市内へ移動しました。
志學館大学にて毎年お願いしている交流の日です。
1限目異文化コミュニケーションの授業で、マカオ紹介をして、
それから日本の学生さんからグループに分かれてインタビューを受けました。
マカオの学生は1人なので、緊張しつつもなんとか答えていました。

 DSC01248_20180622202202a76.jpg

2限目は日本語教育の授業で、またまたマカオ紹介のあと、日本語学習に関するインタビューを
受けました。マカオ学生は1限目よりは慣れてきて、かなりリラックスして答えられていました。

DSC01290_201806222022137b8.jpg DSC01308.jpg


そのあとは、国際交流サークルJONIKKのみなさんと学食でランチ、続いて交流をしました。
ペアになって風船を割りばしで挟んで運ぶゲームなどで盛り上がりました。

DSC01332.jpg DSC01346.jpg DSC01379.jpg

短い時間でしたが、楽しい交流ができました。
志學館大学の新内先生、学生のみなさま、JONIKKのみなさま、
たいへんありがとうございました。

志學館大学を出て、午後は企業訪問でした。
今回、学生は全員日本語学科ですので、日本や日系企業で働くことに関心を
持っているということで、日本で働く外国人にお話を聞くことにしました。
訪問させていただいたのは城山ホテルかごしま様です。

天皇陛下もお泊りになった豪華なお部屋を見せていただいたあと、
ホテルの概要をうかがい、マレーシア人のタンさんから、どのように
このホテルで働くようになったかや、働いていて感じること、日本で働くに
あたって大切だと思うことなど、お話をうかがいました。
学生からはたくさんの質問が出ました。

DSC01389.jpg DSC01395.jpg

学生たちは日本で働くことについて、少しイメージがつかめたり、
就活のヒントが得られたようです。
タンさんをはじめ、城山ホテルかごしまのみなさま、お忙しい中
貴重な時間を割いていただきましたこと、たいへん感謝します。
どうもありがとうございました。

こっこ


マカオ大学 研修 ホームステイ

昨日・本日の土日はマカオ学生の楽しみにしていた1泊2日のホームステイでした。
鹿屋や国分、都城などのホストファミリーにお世話になった学生たちは、
それぞれ田植えをしたり、釣りをしたり、霧島観光をしたり、カラオケやボーリングをしたり、
各家庭でさまざまなことを体験しました。初めてのこともたくさんありました。
懇親会にて何組かのホストファミリーにお話をしていただきましたが、それぞれのホストファミリーが
あたたかいおもてなしを精一杯してくださったことがよく感じられました。

 DSC04480.jpg

そうしたホストファミリーのみなさまの温かいお気持ちを十分感じ取った学生たちは、
歌のプレゼントの最中から、感情がこみあげて、泣き始める者多数。
つられてホストファミリーのみなさんも泣いて、涙涙の懇親会になりました。

DSC04503_201806182036391dd.jpg DSC04509_20180618203641e57.jpg

1泊2日の短い出会いが、どれほど学生たちに貴重な時間だったかと実感させられました。
この出会いと体験をこれからも大事に、鹿児島とマカオの懸け橋に学生たちが
なってくれることと確信をもった夜でした。

ホストファミリーのみなさま、本当にありがとうございました。

こっこ

マカオ大学、宿利原小学校、池田小学校の交流

昨日から、マカオ大学で日本語を学んでいる学生さんたち12名を対象とした日本語日本文化研修がはじまりました。
6月23日までの10日間、鹿児島での交流や体験を通して実践的に日本語を学びます。

今日はマカオ大学生とKAPICに遠足で来た錦江町立宿利原小学校と池田小学校の生徒たちが交流しました。

マカオはどこにあるでしょう?
DSC06337.jpg

マカオ(広東語)の挨拶を教えてもらって練習です。
DSC06350.jpg

マカオのじゃんけん(バウ ジン ダッ)でじゃんけん列車。
DSC06359.jpg

最後に、ワールドカップにちなんだ世界のサッカー切手をマカオ大学生からもらい、「多謝」とお礼を言いました。
DSC06362.jpg

短い時間でしたが、楽しい交流ができました。

さかい

柏原保育園の皆さん

今日は、柏原保育園の年中・年長組の皆さんがお越しくださいました!

KAPICセンターのロビー天井に並べてある国旗を見上げて、「うわー!」と驚いた様子。中には、「あの国知ってるー!」の声も。

今日の国際理解プログラムは、「国旗バスケット」と「国旗お絵かき」をしました。

国旗バスケットでは、国旗を使ったフルーツバスケットをしました。
色や形、マークなど国によって様々です。みんな自分に配られた国旗をよーく観察していました。
年長さんは、園でも国旗カードを使ってゲームをしているようで、マニアックな国旗も「○○!!」とどんどん名前を言い当てていました。
DSC06246.jpg DSC06305.jpg DSC06306.jpg


次に、国旗お絵かき。
みんな思い思いに国旗を描いていました。好きな国の国旗を書いたり、自分だけの国旗を書いたり、みんな一生懸命に取り組んでいました。
よーく観察して描かれた国旗たちは、どれも個性的で、とても素敵な作品が出来上がりました!世界に1つだけのオリジナル国旗も、とても素敵でしたよ!!
DSC06279.jpg DSC06288.jpg DSC06291.jpg

今日は、世界の国旗をたくさん使ってのプログラムでした。
日本のほかにも、たくさんの国があるんだー!って、少しでも感じてもらえてたら嬉しいです。


柏原保育園の皆さん、また遊びに来てくださいね!!


かーりー

青年海外協力隊(コミュニティ開発)技術補完研修 壮行会

5月26日から始まった青年海外協力隊(コミュニティ開発)も終わりを迎えました。

高隈でのフィールドワークで学んだことをまとめて発表しました。
DSC07451.jpg

そして夜は壮行会が行われ、お世話になった高隈の方々がたくさん集まってくださいました。
DSC04314.jpg

重田地区で調べた「水」のことをまとめたマップを披露した研修生もいました。
DSC06207.jpg 

最後に研修生たちへの励ましの言葉をいただきました。
DSC06232.jpg

KAPICでの研修で学んだことが、協力隊の現場で生かされることを願っています。
そして帰国したら、また高隈に戻ってきてくださいね!

さかい

香港大学 大黒小学校交流

香港の大学生たちは、鹿屋市立大黒小学校で交流しました。

香港紹介プレゼンで香港の有名なものや食べ物をクイズで紹介したり、広東語の挨拶の言葉を練習したり、じゃんけん列車で遊んだりしました。
DSC06066.jpg DSC06090_20180612122001c6b.jpg

全員で記念撮影。
DSC06118.jpg

各クラスに入って、一緒に給食を食べました。
DSC06122.jpg DSC06136.jpg

昼休みは体育館でドッジボールをしたり、教室で折り紙をしたりして遊びました。
DSC06151.jpg DSC06163.jpg

お別れ会をしてから、最後に人間トンネルでお見送り。
DSC06191.jpg

小学生にとっても、大学生にとっても、楽しく思い出深い交流になりました。

さかい

香港大学 ホームステイ懇親会

昨日、本日は1泊2日のホームステイでした。
学生は1人ずつ一般のおもに大隅地域のお宅にホームステイしました。
それぞれ、鹿児島市内や霧島、志布志など観光に出かけるところもあれば、
小学校の土曜授業を見学したり、職場を訪れ交流したり、家業を手伝ったり、
18人それぞれいろいろなことを体験しました。
共通したことは、本日カピックに戻ってきた顔が笑顔いっぱいで、
その充実した1泊2日がうかがえたことと、すっかり家族としてなじんでいたことです。
夜は懇親会でさらにじっくり話したり、ホストファミリー同士で交流もありました。
ホストファミリーの何人かにお話をうかがい、学生たちからは歌のプレゼントも披露しました。

 DSC04294.jpg

ホストファミリーのみなさま、たいへんお世話になり、ありがとうございました。
これからこのご縁をずっと繋いでいっていただけたらと願います。

こっこ

鹿屋市立串良小学校1年生PTAの皆さん

今日は、鹿屋市立串良小学校1年生のPTAの皆さんがお越しくださいました。

皆さん元気いっぱいで、到着してから、プログラム開始までの間、KAPICセンターの中庭で走り回っていました!!
DSC04207.jpg

今回の国際理解プログラムは、世界地図パズルと、水運び体験をしました。


世界地図パズルでは、お父さんお母さんと協力して、各大陸を完成させた後、大きな1枚の世界地図を作り上げました。
中には、子どもたちだけで組み立てているグループもあり、皆さん楽しみながら「せかい」に親しむことができた様子でした。
DSC04168.jpg DSC04222.jpg

次に、水運び体験をしてもらいました。
世界のいろいろな地域でされている水運びを紹介すると、「すごーい!」、「どうして水を運ぶの?」など、たくさんの声が挙がっていました。
そして、実際に水を運んでもらうと、バランスを取るのが難しかったり、首が痛くなってしまったり、、。
アクティビティを通して、色々な事を感じたようです。
DSC04191.jpg


今日、湧いてきた疑問や気づいたことが、いつかどこかのタイミングで子どもたちの力になってくれたらいいなと思います。

串良小学校1年生の皆さん、保護者の方々、ぜひまた遊びに来てくださいね!!


かーりー

香港大学 研修 観音淵・荒平天神・鹿屋女子高交流会

本日は、終日出かけました。
午前中は鹿屋のパワースポットを周りました。
まず、高隈の観音淵です。みんなありがたく湧き水を飲みました。
次は荒平天神です。こちらは学問の神様ということでみなしっかり拝んできました。

 IMG_1746.jpg

午後は、鹿屋市立鹿屋女子高校での交流会に臨みました。
まずは、高校の紹介動画を見せてもらったあと、香港紹介をしました。

IMG_1794.jpg

次に日本文化のクラスで華道を学びました。
初めての生け花でしたが、高校生のみなさんに助けてもらいながら、
それぞれ玉菊がメインの可憐な生け花を完成させました。

IMG_1846.jpg IMG_1863.jpg

その次は、日本の伝統遊びを楽しみました。
まずは、福笑い。生徒のみなさん手作りの福笑いを目隠しで完成させて、
そのデキに笑いがあちこちで起こりました。

IMG_1884.jpg

次は、百人一首です。
百人一首は日本人でもなじみがない人が多いので、心配しましたが、
意外と香港の学生たちは下の句の最初の数文字を聞き取って、
素早く札を取っていて、高校生に勝った学生もいました。
そのあとは、坊主めくりに切り替えたところ、たいへんな盛り上がりで、
みな初めてのゲームをおおいに楽しみました。

IMG_1894.jpg IMG_1920.jpg

鹿屋女子高校の生徒のみなさま、先生方、華道の先生、交流のために
たくさんご準備いただき、楽しい交流をさせていただきました。
たいへんありがとうございました。

こっこ

香港大学 ふれあい実践会話


今日は、鹿児島市内で市内の学生と交流をする「ふれあい実践会話」を行いました。

桜島フェリーに乗って、鹿児島市内へ!
DSC04127.jpg DSC04128.jpg

市電にも乗りました。後から乗ってきた方へ、席を譲るジェントルマンな一面も!
DSC04129.jpg DSC04154.jpg

本日は、鹿児島大学の留学生がボランティアとして参加してくださいました。
お二人とも、日本語をとても流暢に話しており、香港大学の学生にとっても、良き友達であり、先生となったのではないでしょうか。
DSC04133.jpg DSC04136.jpg
DSC04135_2018060814440631a.jpg DSC04145.jpg

半日という短い時間でしたが、鹿児島市内を満喫できた様子でした。

ボランティアで参加して下さったお二人、ありがとうござました!


かりや

香港大学 研修 鹿児島国際大学交流会

本日は、鹿児島国際大学での交流会です。
大学に行く前に、旅の駅魔猿城さんで鹿児島の特産品「かるかん」と「さつま揚げ」の
製造過程を少し見学し、たくさん試食もして、お土産を買いました。

鹿児島国際大学では、まず学生のみなさんとランチ交流をしました。
お互いにいろいろ質問しながら、おしゃべりがはずみました。


次は学生がお互いに大学と香港・鹿児島を紹介するプレゼンをしました。
DSC01058.jpg DSC01032.jpg

そのあとも、折り紙やカルタなど、日本文化を楽しみました。
DSC01109.jpg DSC01100.jpg

最後は、茶道クラブで、着物を着せてもらい、美味しいお茶とお菓子をいただきました。
足のしびれに苦しみながら、作法や独特の言い回しを習い、お茶も点てる体験をしました。
DSC01138.jpg DSC01142.jpg
DSC01152.jpg DSC01158.jpg

長く濃い1日で、日本人の友人もたくさんできました。
鹿児島国際大学のみなさま、先生方、どうもありがとうございました。

こっこ

海外学生日本語日本文化研修 香港大学

海外学生日本語日本文化研修で香港大学から18名の学生さんがいらっしゃいました。

昨日6/3夕方にKAPICに元気に到着。
今日は午前中は交流会の準備、午後からは日本文化を体験しました。

最初に、橘きもの学院の先生方の優雅な日本舞踊を見せていただきました。
DSC04060_20180605084145bcf.jpg

着付け体験では、帯を結ぶのに苦労していました。
DSC04086.jpg

皆さん、着物がよく似合っています。
DSC04100_201806050841511e6.jpg

6月12日まで小学校や大学での交流、ホームステイ、大隅や鹿児島市の視察などのプログラムが盛りだくさんです。
交流を楽しみながら、日本語をブラッシュアップしていきましょう!

さかい





農業体験イベント~おいしいお米をつくろう!田植え編

今日は、梅雨の晴れ間で絶好の田植え日和でした。
朝、KAPICに集合して、NPO法人森んちゅクラブの酒瀬川さんから田んぼのお話を聞きました。
それから垂水市大野地区の田んぼに入って田植えを体験しました。
はじめて田植えを体験した子供さんもいて、田んぼの泥の中を歩くのに苦労していました。
オタマジャクシやイモリ、ヘビも出てきましたよ。
2018060310020001.jpg 
2018060310030000.jpg

KAPICに戻ってきて感想を聞き、記念撮影しました。
DSC07426.jpg DSC07433.jpg

秋の稲刈りイベントにも来てくださいね!


さかい

大隅湖のあじさい

今日は梅雨の晴れ間で青空が広がっています。
大隅湖畔のアジサイが咲き始めました。
時折、アカショウビンやホトトギスの鳴き声も聞こえています。

大隅湖あじさい1 大隅湖あじさい2

大隅湖あじさい3 大隅湖あじさい4

大隅湖畔で、やすらぎのひと時をお過ごしください。

さかい

鹿屋市立細山田中学校1年生 集団宿泊学習

5/30-5/31の1泊2日で細山田中学校1年生37名が宿泊学習にいらっしゃいました。

最初のアイスブレーキングは、世界の写真を組み合わせるパズル。
DSC05996.jpg DSC06004.jpg

青年海外協力隊員としてバングラデシュで活動していた中川OBの話を聞きました。
バングラデシュの文化や生活、ベンガル文字など、日ごろなじみのないバングラデシュについて知ることができました。
DSC03832_20180531133411539.jpg DSC03841.jpg

ネイチャーゲームの「カムフラージュ」では、本物のクワガタがみつかるというハプニングもありました。
0H0A1288.jpg 0H0A1309.jpg

世界のスポーツではベトナムのダーカウとマダガスカルのクバーラ。
0H0A1246.jpg 0H0A1328.jpg

2日目は、「水から考えるワークショップ」でした。
まずは毎日どれくらいの量の水を使っているのかチェック。
手洗いやシャワーの時間、トイレの回数などから計算すると500~900リットル使っていました。
次に、エチオピアの少女の写真を見て考えてもらいました。
朝早くから水汲みに行ったり、家事や牛の世話をするなど、日本の中学生の生活とはずいぶん違います。
水を運ぶために、片道30分の道のりを1日2往復していることがわかりました。
その後、中学生たちに水運びを体験してもらいました。
アフリカンスタイルで5リットルの水の入ったバケツを頭に載せて運びました。
バケツを手に持って10リットルの水を運ぶ競争では、どのチームも途中でこぼしてしまい、何度もやり直し。
水運びの苦労をしっかり体感できました。
そして最後に、1日50Lの水で生活するとしたらどうするかを考えて発表してもらいました。
DSC03871.jpg DSC03883.jpg
DSC03902_20180531133435402.jpg DSC03925.jpg

最後の締めくくりはバーベキュー。グループごとに仲良く楽しそうに食べていました。
DSC03951.jpg DSC03950.jpg

さかい

鹿屋市立串良中学校集団宿泊学習

鹿屋市立串良中学校1年生の皆さんが、集団宿泊学習でお越し下さいました。

最初に入所式。
0H0A0939.jpg
代表の生徒さんが元気よく挨拶してくれました。

アイスブレーキングの時間はある外国のパズル風に分解されている写真を集め、その国の情報カードを選んで発表するゲームです。
0H0A0945.jpg 0H0A0947.jpg
写真のパズルに頭をひねりながら、色々な国の特色を学んでいました。
0H0A0955.jpg 0H0A0959.jpg

アイスブレーキングの後は屋内と野外に分かれてそれぞれ無人島ゲーム、ネイチャーゲームを交互に体験します。

0H0A1014.jpg 0H0A1011.jpg 0H0A1023.jpg
無人島ゲームもし無人島で生活することになった時に必要不可欠なもの、あったら良いものをグループで話し合って発表するワークショップです。

0H0A0986.jpg 0H0A0992.jpg 0H0A0988.jpg
ネイチャーゲームの「カムフラージュ」左上の写真のネズミのように自然の中に隠された偽物の動植物を探して生物の擬態について学ぶプログラムです。

次は日本で作られた絵本を外国に送る為に外国語に翻訳された文を絵本へ貼り付ける作業を行ってもらいました。
0H0A1077.jpg 0H0A1088.jpg
翻訳された絵本はミャンマーへ送られます。

初日最後のプログラムは野外で世界のスポーツやゲームを楽しみました。

0H0A1100.jpg 0H0A1115.jpg
バドミントンの羽のような球を足で蹴って飛距離を競い合うダーカウ。

0H0A1133.jpg 0H0A1134_201805311411154b3.jpg
チームワークと戦略が重要な陣取りゲームのクバーラ。

屋内外問わず、一生懸命取り組んで夜はぐっすり眠れたのではないかと思います。

二日目は世界がもし100人の村だったらを体験してもらいました。
0H0A1172.jpg
 日本や世界での男女、年代別の人口構成、や文字が読めないことによって起こりうる問題、富の分配など様々なことについて学べるプログラムです。
 プログラムを通して生徒さんたちも多くのことを感じてくれたみたいで、グループで真剣に解決策を話し合って発表してくれました。
0H0A1210.jpg 0H0A1211.jpg

最後の昼食はカリビアンランチでした。
DSC06017.jpg

美味しく食べられるもの、ちょっと抵抗があるものなど反応は各生徒さんで様々でしたが、世界の味を体感していあただくという意味では良い経験になったのではないかと思います。
DSC06018.jpg


あっという間の一泊二日のプログラムでしたが、皆さん礼儀正しく、とても元気でプログラムにも積極的に参加してくれました。
串良中学校1年生の皆さん、どうもありがとうございました!
今度はイベントなどで是非カピックセンターにお越し下さいね。

しもまつ🎣

青年海外協力隊技術補完研修(コミュニティ開発)スタート

昨日5/26から青年海外協力隊でコミュニティ開発の技術補完研修が始まりました。
研修生は、ドミニカ共和国、ウガンダ、ベナン、フィリピンに派遣予定の6名です。

昨日は、高隈地区コミュ二ティ協議会の浜田会長に高隈の概要を説明いただきました。
説明の後には、鹿児島の伝統文化「なんこ」の紹介。
高隈コミュニティ講義 浜田さん なんこ

本日は、技術顧問によるフィールド調査法の講義と演習でした。
技術顧問 講義 マップ

6/12までの18日間、高隈地区でお世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします。

さかい

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ