S31年度卒 高隈中同窓会

本日は、S31年度卒高隈中学校の皆さまがいらっしゃいました。

KAPICセンターで、同窓会をするとの事。
遠くは大阪から来た方もおり、久々の再会にとても嬉しそうなご様子です。
KAPICレストランでの食事を取りながら、昔話に花を咲かせていました。
DSC06134.jpgDSC06128.jpg

皆さまの再会の場として、当施設を選んでいただきありがとうございました。
ぜひ、またお越しください!

かりや

JICAカンボジア地域医療~鹿児島中央助産院

カンボジア研修員たちは、鹿児島中央助産院を訪問しました。
助産院1

研修員の前に、突然産気づいた妊婦が現れてびっくり。
出産の様子をスタッフの方々が寸劇で見せてくださったのです。迫真の演技でした。
助産院 寸劇

日本の母子保健の現状や問題点、助産院の運営について講義いただきました。
助産院 講義

午後からは、5人のママたちが子供連れで集まってくださいました。
子供たちをあやしながら、リラックスした雰囲気で、出産や育児について意見交換できました。
ママ意見交換 ママ意見交換2

助産院 記念撮影

最後に、妊婦さんの実際の健診の様子を見学しました。
助産院 妊婦健診

鹿児島中央助産院の皆様、そして集まってくださったお母さんたち、本当にありがとうございました。

さかい

JICA青年研修カンボジア地域医療~鹿児島県民総合保健センター

カンボジア研修員たちは、朝、緑が丘中学校で行われていた集団健診を見学しました。
健康診断視察1 健康診断視察

腹囲を測ってもらった研修員は、みごとにメタボと判定されてしまいました。
健康診断視察2 

ランチは、人間ドックの方々に提供されている健康弁当をいただきました。
健康ランチ

午後からは、鹿児島県民総合保健センターの事業について講義いただき、施設を見学しました。
保健センター講義 保健センター視察 保健センター視察2

最後にさまざまなタイプの検診車を見せていただきました。
ハイテク機材がコンパクトに検診車に収納され、県内各地を走り回っていることに研修員たちは感動していました。
検診車1 検診車2

お忙しい中、終日対応くださった保健センターの皆様、本当にありがとうございました。
健康診断記念撮影 保健センター

健康診断の重要性をじっくり学んだ1日でした。

さかい

JICA日系研修グリーンツーリズム ~個別 農業体験~

10/26今日は研修員2人それぞれがもっと勉強したいという体験を別々の場所で行いました。
ミリアンは念願のお茶つみ、てもみ体験体験を実際に体験しました。
あるもので工夫して手作りのお茶ができるとわかり大きなヒントになりました。
機械で作ったお茶と手作りのお茶を飲み比べ手作りのお茶の味に感動しました。

23131391_1505761062851228_1007423535_o.jpg  23107462_1505762376184430_26297128_o.jpg

23157888_1505765389517462_227583765_o.jpg 23023803_1505766839517317_699015174_n.jpg

23134697_1505767262850608_295504863_o (1)

エジソンは別の農業体験をしました。野菜はもちろん、花の種まき、収穫体験の方法、工夫を聞くことのできた
気づきの多いものでした。

CIMG6472.jpg CIMG6479.jpg

CIMG6484.jpg

お昼からは一緒に黒酢の里福山へいきました。壺の数にびっくり!
黒酢アイスクリームのおいしさには驚くほどだったようです。
看板や旗がわかりやすくたててあり、勉強になりました。

CIMG6485.jpg CIMG6486.jpg

CIMG6487.jpg

よし 🍙

JICA青年研修カンボジア地域医療~鹿児島県看護協会

カンボジア研修員たちは、鹿児島県看護協会を訪問しました。
看護協会で実施している管理者のための研修会の会場を少しだけ見学。
看護協会1

看護協会が取り組んでいる事業、日本の看護の歴史、看護師の研修制度などについて講義を受けました。
13名の研修員のうち7名が看護師ということで、たくさんの質問が出され、丁寧に解説いただきました。
看護協会2

お忙しい中、対応くださった看護協会の皆様、本当にありがとうございました。
看護協会3 看護協会4


さかい

JICA日系研修グリーンツーリズム ~農家民泊体験 湧水町へ 2~

生出湧水~ふぁーむたかはしさんの農家民泊へはエジソンがお世話になりました。
たかはしふぁーむは有機農業をしている農家さんで、
ブラジルでも有機農業をしている彼にとって興味深い話が多く身を乗り出すことも多いです☆
有機野菜は安全・安心ということで、たかはしさんもエジソンも畑の野菜を
よくその場で食べました。これがまたおいしい!

DSC09987.jpg DSC00177.jpg DSC00025.jpg


米のこと、いろいろな野菜のこ、キャベツの収穫体験の前に出荷の箱作りを手伝うこともしました。
民泊にきたお客さんには、観光地や景色のいいところにもつれていくということで
温泉の吹き出ている地獄や栗野岳でのきれいな夕日を見せてもらいました。
長い長い階段は大変でしたが、ちょうど夕日が沈むタイミングでつれてきてくれていることがわかりました。

DSC00159_20171102172758339.jpg  DSC00045_20171102172748e2d.jpg

DSC00070.jpg DSC00087.jpg DSC00080_201711021727576b8.jpg

湧水町は朝晩は寒いところでしたが、民泊先の岩風呂天然かけ流し温泉で温まり
おいしいごはんをいただいた楽しい有意義な民泊体験となりました。

DSC00094_20171102172757a0f.jpg DSC00173_201711021727566bc.jpg


よし 🍙

JICA日系研修グリーンツーリズム ~農家民泊体験 湧水町へ~

10/24今日は湧水町へ2件目の農家民泊体験にいきます。
研修員の2人がはじめて別々の民泊先での実習です。
ミリアンは、農家民泊”雲をたがやし月に種まき”の竹野さんちへ。
子どもに動物ににぎやかなおうちだったようです。
いろいろと体験をしました。そば打ち体験、郷土料理のいものてんぷら
”がね”作りを体験しました。どこでもでてくる鹿児島のいものおいしさに
毎回感動したとのこと。

CIMG6426.jpg    CIMG6429.jpg    CIMG6431.jpg

他にもこまつな収穫、米刈り体験と農作業体験もしました。
釜を使ってご飯をたき、庭にテーブルを広げて家族と食べるご飯は
とても美味しかったと話してくれました。
小さな子どもはご飯をこぼすものだけど、外ではきにせず食べられ気持ちもいい♪と
気づきも多いようでした。

CIMG6448.jpg    CIMG6451.jpg

CIMG6461.jpg    CIMG6463.jpg

小学校でブラジルの話をする機会もありました。クイズも盛り上がったようです。
猫にヤギにかもも!動物は特に子供が喜び、癒しになると感じた民泊でした。

CIMG6443.jpg    CIMG6437.jpg    CIMG6456.jpg

よし  🍙

JICA青年研修カンボジア地域医療~肝付町立病院

JICAカンボジア研修員たちは、肝付町を訪問しました。
副町長に歓迎の言葉をいただいた後、肝付町立病院について講義をうけました。
肝付副町長 町立病院講義

岸良診療所を視察しました。この診療所は無医地区解消のため町立病院によって開設され週2回の診療が行われています。
岸良診療所

午後は町立病院を視察しました。研修員のうち10名は州立病院に勤務していることから、病院の施設や運営を熱心に見て、たくさんの質問をしていました。
肝付町立病院
町立病院 視察1 町立病院視察2

カピックに戻ってから、ここまでの研修をふりかえって、学んだこと、これから学ぶことを整理しました。
ふりかえり

さかい

JICA青年研修カンボジア地域医療~県庁、鹿屋市

今日の午前中は、鹿児島県庁を訪問し、鹿児島県保健福祉部の中俣次長に、鹿児島県の医療行政について講義いただきました。
DSC05912.jpg DSC05916.jpg

県庁18階の展望所で、西郷どんキャラクターと写真撮影。
DSC05923.jpg

午後は、鹿屋市保健相談センターで鹿屋市健康増進課に講義いただき、センター内を視察しました。
DSC05931.jpg DSC05941.jpg

最後に、大隅広域夜間急病センターを視察しました。
DSC05961.jpg

鹿児島県と鹿屋市の医療行政について理解することができました。

さかい



JICA日系研修グリーンツーリズム  ~グリーンファームで野菜収穫体験~

10/23台風一過。前日の雨はうそのような青空でになり鹿児島市観光農業公園グリーンファームに出発~!
当日でも収穫体験の受付があるということで、天気もよくなるだろうと見越し
予定に組み込むことにして大正解!!景色は最高♪ 空気はうまい! 
こまつ菜とほうれん草の収穫体験を申し込みました。なんと8株で100円☆
雨の日でも収穫体験ができるようにハウスの中での収穫体験でした。

CIMG6424.jpg    CIMG6419.jpg

CIMG6384.jpg    CIMG6371.jpg    CIMG6377.jpg

収穫していい野菜をわかりやすくロープをはっていたり、収穫の仕方に写真をつかっていたり
見せ方、やり方も実際に体験することでわかったようでした。
野菜を収穫した後も新聞紙でくるみ、保存方法を説明してもらうなど、
たくさんの工夫が勉強できました。他にも人参、さつまいも、トマトなどその野菜の収穫に応じた対応も聞けて
メモすることの多い体験でした。とても丁寧な説明をしていただいた収穫担当のスタッフ様ありがとうごさいました!

農業体験、自然体験、調理体験、環境学習などいろいろなことができる場所であり
各体験の受付や対応も聞くことができました。キャンプ場や広場もありいろんなイベントができる場所でした。
突然の挨拶でしたが、園長さんが広大な園のいろいろな場所の説明を親切にして頂き
本当にわかりやすい説明をありがとうございました!!
研修員に「グリーンファームの時間が足りない」とといわれるほど、勉強になり楽しい時間を過ごせたようでした。
滞在型市民農園の視察や話など、農地の活用方法も聞くことのできた実り多いものになりました。
農家レストランをしたいと考えてる研修員には景色のよい農園レストランも刺激になったようでした。

CIMG6382.jpg    CIMG6406.jpg    CIMG6392.jpg

CIMG6391.jpg    CIMG6390.jpg    CIMG6411.jpg

CIMG6413.jpg   CIMG6423.jpg    CIMG6414.jpg

本当に充実した時間を過ごせました。
スタッフの皆さま本当にありがとうごさいました!


よし🍙

JICA青年研修カンボジア地域医療 2日目

今日は、鹿児島大学医学部の嶽崎教授の講義を受けました。
内容は、午前は「日本の保健、医療制度、医療サービス」、午後は「鹿児島における離島へき地医療」でした。
研修員たちにとって、日本の健康保険制度は驚きだったようで、たくさんの質問が出ていました。
嶽崎先生講義

お礼にカンボジアのスカーフ(クロマー)をお渡ししてから記念撮影しました。
お忙しい中、カンボジア研修員のために時間をくださった嶽崎先生、本当にありがとうございました。
嶽崎先生お礼 記念撮影1022

さかい

JICA日系研修グリーンツーリズム ~桜島視察 と 環境未来館で学習~

今日は待ちに待った桜島と鹿児島市内に初めて行く日です。
朝から雨ではありましたが、展望台では運よく桜島の頂上までみえるなどツイテルゾ☆と
感じる日でもありました。道すがら桜島大根の種まきと収穫体験する畑もみれました。

CIMG6316.jpg    CIMG6320.jpg    CIMG6323.jpg

CIMG6325.jpg    CIMG6328.jpg

初の桜島フェリーに乗り、鹿児島市内の環境未来館へ。
ちょうど環境フェスタというイベントがあり、たくさんの人がごったがえしているにも関わらず
環境未来館の皆さまには本当にお世話になりました。
スタッフの方に特別に案内とくわしい説明をしていただき本当にありがたいことでした。
今、世界でおこっていること、そして私たちができることを考えさせられた貴重な時間でした。
イベントでは森の枝や葉っぱやどんぐりを利用して、段ボールでクリスマスハウスにくっつけたり
自然体験でもいろいろなことができるとヒントを得てるようでした。
いろいろなワークショップがあり、時間がたりないと感じる環境学習になりました。

CIMG6337.jpg    CIMG6341.jpg    CIMG6344.jpg

CIMG6347.jpg    CIMG6361.jpg    CIMG6364.jpg

よし 

JICA青年研修カンボジア地域医療コース スタート

JICA青年研修カンボジア地域保健医療実施管理コースがはじまりました。
カンボジアの地域医療に従事している青年13名が、日本や鹿児島の地域医療について2週間学びます。

今日は、研修オリエンテーションで、研修の概要や注意事項を説明した後に、ワークショップを行いました。
まずは自己紹介から。
自己紹介

6つのグループに分かれて問題点、課題を書きだす作業をして、カテゴリーごとに整理しました。
ワークショップ

今回の研修で学びたいことについても書き出しました。
最後にグループごとに発表してもらって情報共有しました。
課題の発表

このワークショップを通して、カンボジアの地域医療の現状と課題、今回の研修で学ぶべきことを整理し、アクションプラン作成のための意識付けをすることができました。

さかい

東串良町立池之原小学校2年生の皆さん

本日は、池之原小学校2年生の皆さんが遠足で来てくださいました。

DSC05821.jpg

モルディブのお話をとても真剣に聞いていました。
日本とモルディブの小学校の違いにびっくりした様子。

DSC05852.jpg

モルディブの不思議文字に、「むずかしそう~」と言っていた子どもたちですが、最後にはみんな自分の名前を書けるまでになっていました!!

また遊びに来てくださいね!!
シュークリーヤー(ありがとうございました!)

かりや

JICA日系研修グリーンツーリズム ~FMかのやに出演する の巻~

10/20はまだまだだなと思っていたFMかのや出演の日!
簡単に打合せをした後は、すぐ本番でした。
2人とも緊張してるようには見えなかったのですが、
実はエジソンは、手が震えるほど緊張していたと後で聞き、
でもふたりとも、ブラジルのこと、これからブラジルでしたいことを
一生懸命話せていた、とても思い出に残る貴重な経験ができました。
FMかのやのみなさん本当にありがとうごさいました!

CIMG6304.jpg    CIMG6307.jpg    CIMG6309.jpg


大根占小学校の皆さん

大根占小学校2年生の皆さんが遠足で来てくださいました!

青年海外協力隊OBの職員から、モルディブについての話を聞きました。
みんな、モルディブの聞きなれない言葉や綺麗な海の写真に興味津々です。
DSC02463.jpg

モルディブの文字体験では、「右から左に書く」という慣れないルールに戸惑いながらも、一生懸命自分の名前を書きました。
お手本を見ながら、おウチでもチャレンジしてみてね!
DSC02465.jpg

シュークリーヤー!(ありがとうございました!)

かりや

JICA日系研修グリーンツーリズム 農家民泊体験~元気印の菜園畑~

10/18-19は初めての農家民泊体験をしました。
あいにくの曇りのち雨の天気でしたが、おおぶりになることはなく
持って行った雨靴が役に立ち、かさを差しながらでも農作業体験をしてもらう時の話を丁寧にしていただきました。

大きな形や色がいい野菜を作るためにも色や形の悪い野菜は小さいうちに収穫することもあるが
そんな野菜こそ柔らかく漬物にするなど工夫すればたべられること、店に並ばない農家でしかたべられない
かぼちゃの花の咲かない前の芽と茎を菜の花のように食べられること、民泊をした方が
ここでしか食べられないものを又食べたいと行ってリピーターになっている話など説明してくださいました。

CIMG6199.jpg    CIMG6202.jpg

CIMG6227.jpg    CIMG6201.jpg   CIMG6231.jpg


夕飯作りには郷土料理の「がね」作り体験、ピーマンにチーズとベーコンをのせてオーブンで焼くだけという
学生でも簡単にできる料理体験を教えてもらいました。簡単なのに超おいしくて!沢山たべてしまうことでした。
火を使う時には気をつけてやるよう説明すること、見守ること、自分で作ったものを食べる楽しみが
分かったようでした。そして!
収穫も手伝った「かぼちゃの茎と芽」のおひたしが夕飯に並び、ここでしか食べられないもの(↑写真
を食べられた楽しい団らんでした。

CIMG6241.jpg    CIMG6257.jpg    CIMG6262.jpg

CIMG6264.jpg    CIMG6282.jpg    CIMG6288.jpg

農家での民泊を体験するということで、実習にきている農家さんと農業高校の生徒さんと
早朝からのピーマンの出荷作業を体験しました。
農協でしていることの説明を聞き、出荷の際には、シール貼りも手伝いました。
スーパーの直売所へも野菜を並べる体験もできました。
学生の民泊受入れがあるということで、その学校へお迎えに同行し、お互いの自己紹介、挨拶は
緊張をほぐすためにとても大切だと感じたようでした。

JICA日系研修グリーンツーリズム~大隅生産者をめぐる暮らし旅

10/14,、10/15は、みちくさ(アイロード)主催のグリーンツーリズムのツアーに参加しました。

1日目は錦江町の「うんめもんの会」の皆さんとコンニャクやケセン団子づくりをして、おいしい昼食をいただきました。
CIMG6089 s CIMG6096 s

CIMG6107s.jpg CIMG6134s.jpg

午後は奥花瀬でマス釣りしてから、曽於に移動して農業体験をしました。
CIMG6145s.jpg CIMG6147s.jpg

2日目は、曽於市の投谷八幡宮の豊年祭りに参加しました。
CIMG6182s.jpg CIMG6172s.jpg

実際に行われているグリーンツーリズムのツアーの参加者、受け入れ関係者との意見交換もできて、とても有意義な2日間となりました。


鹿児島県技術研修員 高隈小学校交流会・ミカン狩り

本日は、先日運動会でもおじゃました鹿屋市立高隈小学校の児童のみなさんとの交流会でした。
この交流会のために、研修員の3名は、日本語でのプレゼンテーションをたくさん時間をかけて、
一生懸命準備しました。
文さんは南京市を、アマンダさんはペルー、ラウラさんはブラジルをそれぞれ紹介しました。
子どもたちは熱心に聞いて、質問もたくさん出ました。
 DSC09571.jpg

DSC09591.jpg DSC09597.jpg


そのあとは、子どもたちが研修員に発表を見せてくれました。
1~4年生はダンス、5・6年生は鹿児島県の紹介です。
ダンスはとても元気よくかわいかったです。
鹿児島県の紹介では、ぐりぶーなどのキャラクターに研修員は興味がわいたそうです。
DSC09609.jpg DSC09621.jpg


休憩をはさんで、アマンダさんからペルーのボールを使ったゲームを簡単にしたもの
「くさったくだもの」を紹介しました。
子どもたちはすぐにやり方を覚えて、各クラスで楽しくエキサイトして遊びました。
DSC09632.jpg DSC09653.jpg

それからクラスごとに、子どもたちが研修員に質問をしたり、ゲームをしたりして、
残りの時間を和気あいあいと過ごしました。
DSC09672.jpg DSC09671_2017101610314997b.jpg

最後は子どもたちがアーチを作り、そこをくぐってお別れしました。
お互いにとても名残惜しかったですね。
DSC09695_20171016103156b31.jpg DSC09700.jpg


子どもたちがかわいかった!と興奮冷めやらずの中で、午後はミカン狩りに行きました。
オレンジパーク串良で、ラウラさんと文さんは初めての体験だそう。
食べ放題でもそんなにたくさんは食べられない、、、、との感想でした。
DSC09704.jpg DSC09703.jpg

今日はとても楽しい1日でした。
高隈小学校の子どもたち、先生方、どうもありがとうございました (*^_^*)


こっこ


JICA日系研修グリーンツーリズム~かのやバラ園、福留小牧場

日系研修員は、午前中は、かのやバラ園を訪問しました。
バラ園を見学してから、グリーンツーリズムの企画や運営についての説明を受けました。
CIMG6071.jpg CIMG6074.jpg

午後は福留小牧場を見学しました。
CIMG6081.jpg CIMG6078.jpg

プロフィール

カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)

Author:カピックセンター(鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター)
鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点施設として国際交流イベントや外国人研修員の受け入れ、国際理解教育、地域おこしなどに取り組んでいます。楽しみながら学べる国際理解プログラムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

〒893-0131 
鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL:0994-45-3288
http://kapic.jp/

リンク

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ